<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

じっちゃんさまベストセレクション

近所に暮らすじっちゃんさまが、駐車場に小石で絵を描いていることに気づいたのは2009年2月のことでした。
以来2年半、時々家の前を通っては新作をカメラにおさめ、ここに紹介してまいりました。
最近はめっきり創作ペースが落ちているため、紹介する機会がありませんが、
このブログを読んでいる方から「じっちゃんさまは今?」「最近作ってないの?ほれあの、小石のじいさん」
などと消息を聞かれることが増えてきましたので、今日はじっちゃん進捗をば。
年末も押し迫ってまいりましたので、ここらでじっちゃんの「地上絵」を振り返ってみたいと思います。

e0023517_1256165.jpg2009年、初めて見たのは、この駐車場に築城された地上絵でした。

e0023517_12572975.jpg城の地上絵はますます技巧的になっていき、

e0023517_1257191.jpgかと思えば翌日突然釣りキチ的な絵に変わっていたり、

e0023517_12591440.jpg桃源郷のような景色が展開されたりいたしました。


ところが、ある日じっちゃんさまのキャンバスとなっていた車1・5台ぶんほどの空きスペースが突如消えさり、目隠しのようなついたてがスペースの真ん中に設置。

じっちゃんさまの地上絵は跡形もなく消え去ってしまったのです。



しかし…

e0023517_12595362.jpg駐車場死すともじっちゃん死せず。

しばらくたったある日、自転車2台分ほどになってしまったデッドスペースに、帆船が行き交う大河が誕生。

e0023517_1343570.jpgそれはやがて大きな入り江に変わり、ついには岬の向こうには雲を抱いた神々しい山まで現れる一大パノラマ図へと進化していったのでした。



そして今。

e0023517_1364030.jpgじっちゃんさま最新作です。

震災で地上絵もだいぶ崩れたため、しばらくは動きがなかったのですが、現在はこの「入り江」アナザーバージョンがお気に召しておられる様子です。

入り江というより、もはやここはカリブか地中海か。風を操って大海原を旅するパイレーツのように、いくつもの海岸線を船が交錯しております。

e0023517_1393874.jpg以前に比べて海岸線がかなり複雑になっておりますな。

e0023517_13102552.jpg大きな石を組み合わせて、断崖の島も登場。

e0023517_13111573.jpg素材は白い小石や丸い赤石、盆栽に使われそうな個性的な石など。小さな帆船はじっちゃんさま手作りの模様です。

先日たまたま早朝に近所を歩いていたら、公園でラジオ体操を終えて帰宅途中のじっちゃんさまを見かけました。創作活動は相変わらずスローですが、ともあれお元気そうで何より。

目の前をしっかと力強く歩く、小柄なじっちゃんさま。一度も話したことはないけれど、じっちゃんさまの地上絵に出会えたことは、ここに引っ越してきてよかったことの一つです。

うちのアパートは日に日に人が出て行って、半ば廃墟と化しつつありますが(笑)、まだまだがんばって住むつもり。だからそこはひとつじっちゃんさま、そろそろ新作お待ちしております!

じっちゃんさま全ヒストリーはこちら
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-26 13:19 | じっちゃんさまの地上絵

エレベーターのソーリーくん

これまで数々の「ごめんねボーイズ」を収集してきました結果、
「ごめんねボーイズに謝る気はない」
というのが真理かとあやうく思いこむところでした。
e0023517_12433242.jpgとあるビルのエレベーターです。

目下、全フロアの改修工事を終わらせるべく、該当フロアがじゅんぐりに閉鎖されておるのです。

工事スタート当初は隣のフロアリストに「工事中」のシールが貼られていたのですが、それに気づかず該当階に降りようとして、ドアが開いた途端にビニールシートに突進して「ぐおっ!」と絶叫する人続出。それを防ぐために、気づけば工事中フロアのボタンにこんなイラストが貼られるようになりました。

e0023517_12521310.jpg決して写真がボケてるわけじゃありません。イラスト自体がボケております。

どうですかお客さん。低解像度のイラストをガジガジになるまで拡大し、ラミネート加工した紙の裏側に両面テープを貼り、さらにボタンが汚れないようにか、薄紫の薄紙をボタンに貼り付けた上でビリッとテケトーにひきちぎるという、丁寧なのか荒っぽいのかわからないこの配慮。

それでいて、ごめんねボーイズ史上最高の「ごめんね感」です。「ご、ごめんね、ホント面目ないっス」てな申し訳なさそうな気持ちがガジガジのイラストからあふれております。

工事の兄ちゃん、グッジョブ。

工事が終わってもこのままいてくんないかなあと、エレベーターでソーリー君(勝手に命名)に語りかけている今日この頃です。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-23 13:04 | ごめんねボーイズ

山の中ではレッツノーポイ

e0023517_7174377.jpgいやー秋ですね。というか今年は秋を探しにいかないとないですね。

そんなわけで紅葉深まる山中の散策コースを歩いていたところ…

e0023517_719163.jpgん?

e0023517_7193096.jpgいやーまたまた昭和臭ただよう貴重なアジカンがこんなところに! もはやレッドデータ入りしそうなほど絶滅の危機にある町中のアジカンですが、まだまだ山はいけますな。

それにしても「ノーポイ」。最近きかないフレーズですね。
筆っぽい肉感的なタッチのイラストですが、パンプスの境目とか、スーツの袖とかスーツとズボンの分かれ目とかのラインが省略されている意味がよくわかりません。

絵心ない芸人・チュート徳井にライン加えてもらって「パンツはいてないて!」と叫んでもらいたいです。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-18 07:25 | アジカン保存会

ごめんねガール、初登場

e0023517_7124090.jpg
工事現場でひたすら謝る「ごめんねボーイズ」を撮り始めて、はや3年。今では工事現場を見かけるたびに「ボーイズはどこかしら」と吸い寄せられてしまうカラダになりました。

そんな感じで全国あちこちのボーイズを見ているのですが、紅葉深まる秋の日、ひとけのない工事現場に近づいてみると・・・

e0023517_7152599.jpg

あれ、女の子だ。
「ごめんねガール」は初めて見ました。

しかし・・・ごめんねボーイズは「頭は下げるけど工事はうるさいよ?」といった感じで、あんまり謝ってる感がないのが特徴ですが、女子に至っては「ごめんねって何?」みたいな明るさですね。

「女の子といえばおさげにリボン」という昭和的なジェンダー感覚、描いたのはオッサンでしょうか。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-16 07:22 | ごめんねボーイズ

世界一近代的なチョッチュネー

先日仕事場で「アキエダさんってアジカンやってるよね」と言う話が話題にのぼりまして、
するとある女子に「えっ、もしかしてそういう人??」とめちゃくちゃびっくりされました。
何をそんなに仰天することがあるのかと思ったら

「だってアジ看ってアレでしょ、○○反対!とか△△闘争!とか死してなんちゃら!とか…」

・・・・マズい、アジってる人だと思われた(爆)

そうか、アジ看って世間的にはそっちなのね。
どうしたものか、今更ほかの名前思いつかないなー。
とりあえず、特に叫びたいことはないのでご安心ください。
e0023517_1903771.jpg
ここでいうアジカンとは、こういう味のある看板のことですから。

先日、田舎町で見つけました。貴重なアジカン密集地帯。うおーこんな豊作久しぶり〜〜!!!

e0023517_1932290.jpg昭和臭ぷんぷんでございますな。

最近では古い看板っぽくダメージ加工した「新しい看板」をインテリアとして飾っている、昭和ロマンなレトロ居酒屋がはやってますけど、ちゃんちゃらおかしいですよ。

こういう「風雨に耐えてちゃんとエイジングされてるけど状態がいい看板」が、普通に町にあるってのはもはや奇跡です。めったにお目にかかれないお宝です。すげーな茨城。

e0023517_197851.jpg
クレジットはワイド。紳士服は県内最大。どうも茨城は風呂敷広げるのがお好きらしい。

電話番号が「4649(ヨロシク)」ってのも昭和感覚。紳士服というより特攻服作ってそうです。

e0023517_1993874.jpg
きわめつけはこれ。見えづらいですけど「世界一近代的設備のジム」とあります。世界一ときましたか。もはやジムより「就職あっせん」のほうが目立ってますが大丈夫でしょうか。

でもネットで調べたらここ、全国でもトップクラスのボクシングジムでした。世界一はウソじゃないのか!?

e0023517_19131348.jpg

ボクサー=チョッチュネという恐るべき刷り込み。
昔はボクサーってパンチパーマの人だと思ってましたが、今でも行ったら就職あっせんしてくれますかね。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-12 19:15 | アジカン保存会

マサチューセッツ工科大学木彫り科出身です。

昔、そう言っていた男ともだちがおりました。
やつは元気でいるのだろうか。
そんなことをふと思い出した秋の日です。
e0023517_813896.jpg

山だー。

今年はなかなか寒くならないせいか、紅葉がいまひとつな感じではありますが、
それでも山に行けば、そこここが赤く染まっております。

e0023517_892558.jpg

秋だー。

やっぱ木々はいいね、青くなったり赤くなったり。
山のぼらーにはならないけど、おっきな木を見るのは気持ちのいいもんです。

e0023517_893273.jpg

木は・・・ん?


e0023517_8163232.jpg

木彫りのピーポくん???

け、けっこう自由なのね警視庁って・・・

e0023517_821509.gif

こちらがリアルピーポくん。若干メタボ、常に上目遣い。

木彫りのほうがかわいいですけど、
そっちメインにしたほうがいいんじゃないですかね。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-06 08:24 | アジカン保存会

エーゲ海に行ってきました。1泊2日で。

e0023517_22551768.jpg
突然ですが、エーゲ海にやってきました。

エーゲ海ですよ、エーゲ海。自分でそういうんだから、きっとそうなんでしょう、ええ。

エーゲ海はなにせエーゲ海だもんで、夜はおちおち歩けませんよ。ええげ、ええげ。

e0023517_2257257.jpg
エーゲ海にはいろんな島がありますよね。

ミコノス島、ミロス島、サントリーニ島、そして忘れちゃいけない…

e0023517_2391076.jpg

ロードス棟。

ホテルの離れに位置するロードス棟、心なしか本館より劇的にしょぼいんですけど、これも戦記の証でしょうか?

e0023517_2325496.jpg

湖正面のナイスビューですよ。なんせエーゲ海ですからね。

え? 養殖地の竿が見えるって? 失礼ですがお嬢様の目は節穴ですえーげ?エーゲ海で養殖やってるわけないえーげ?

そんなわけで、おいしいうなぎがとれるエーゲ海からお送りしました。えーげ、えーげ。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-01 23:05 | 東海