<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

飛ばない豚

e0023517_12241178.jpg「作業所 ポロコ.ロッソ」

って書いてあります。
手前の飛行機乗りはアメリカ野郎でしょうか。

人気のない新緑もっさもっさの山の中腹の
畑の中に突然現れました。

クラフト系の工房かもしれませんが
ただの中途半端な民家かもしれません。
中途半端なので、こちらも中途半端にしかつっこめません。

山形も収穫ゼロ。
だいじょうぶかアジカン業界!? まじレッドデータかも。
アジカンの聖地・東北も、残すところは青森のみ。
こりゃ行くしかあんべ。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-27 12:20 | アジカン保存会

出会うしあわせ、ふしあわせ

e0023517_1033492.jpg前回の「くだものって美しい」発言も本音だけど
野菜ってきれいだなあ〜というのも最近めざめた気持ち。

以前はフルーツも野菜も、いっぱい食べられるほうが嬉しかった。
だからアメリカ生活が楽しかったし、
日本ってどうしてこんなに生鮮食品が高いんだろうって思ってた。
(それは今も変わらないけど。野菜、高すぎ〜)

産地から届く新鮮な野菜は、ほれぼれするほど立派で
ひょっとして自分は何も知らなかったのではないか、
自分はあいつの魅力を引き出していなかったのではないか、
などと、まるで古女房を眺める亭主のような心持ちになる。

結婚したことないけど。

北海道出身の友達が「実家から大量に届いたんで」
とアスパラをわけてくれた。
もうね、北海道のアスパラ食べると
他のアスパラ食べられなくなるね。

おいしいものに出会えるたびに幸せになって、
そしてちょっと、不幸せになるのかもしれないね。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-24 10:45 | めしのはなし

ビップ気分でルビー狩り

e0023517_1161238.jpgくだものがこんなに美しいものだということを、
実を言うと最近まで知らなかった。

ワールドカップやら仕事がヒマだったりやらしたので、
こそっと、さくらんぼシーズンの山形へ。
早朝、満席の電車に乗って狩りに出た。

樹になっている肉感たっぷりのさくらんぼは
はちきれんばかりに熟れていて
つやつやと日差しの中で輝いている。
あんまりキラキラしてるから、摘むのがもったいないくらい。
(と言いながら、吐くほど食った)

私が行く前日、佐藤錦が50kg盗まれたというニュースが流れていた。
「樹になるルビー」とはよく言ったもんで、
確かに盗みたくなる衝動もわからんでもないが、

こうして鈴なりについた美しいさくらんぼの樹から
平気で盗める盗人なんて、地獄へ堕ちろと思うね。

e0023517_1115823.jpg

ちなみに私が行ったのはこの農園。
「VIP」じゃないあたりが素敵。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-22 11:21 | 東北

人に言えないその名前

前から気になっていたんです。
たとえばヌーヨークのアパートには、アパート自体の名前がありません。
住所は通りの名前と番地、アパートメント番号(#3Aとか)という構成。
なのに、なぜ日本のアパートは名前だけがやけにゴージャスなんでしょうか?

というわけで新シリーズです。
e0023517_1624978.jpg

スティングレイですよ。
ハイツなのに。
山の田舎町なのに。

エイときましたか。
e0023517_169326.jpg

こんな「どう見てもコーポ」な家でさえ・・・

e0023517_161057.jpg
セレブってアンタ。


「アパートの名前はなんでしょう」と電話で聞かれたら
「せ、せ、・・ぶです・・・」
もごついてしまうこと間違いなしの邸宅名。

ちなみに我が家は「シャンポール」と申します。
友人がうちのアパート名を「ゴルチェ邸」と書いて手紙を出したら
ちゃんと届きました。郵便局ってえらいね。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-15 16:14 | 珍名邸

グローブぐりぐり

e0023517_1224145.jpg湯治客しか来ないような古びた旅館の、古びた温泉に入ったら、懐かしいものがありました。

そうそう、こういうのだったよね。マッサージ椅子。グローブみたいなのがぐりんぐりんローリングするやつ。今となっては効く気がしませんが、革に見せかけてビニールの椅子がいい感じの座り心地です。

すえた臭いに梅雨を感じる、6月の箱根。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-12 12:07 | 関東

目黒・迷宮の森

e0023517_13132374.jpg目黒を歩くと、必ず道に迷います。
あれはなんなんでしょうか。
高円寺で複雑な路地歩きは慣れている身でさえ、
どこにいるのかわからなくなるような迷宮感。

普通、個性的なビルがあると目印になるはずなんですが
目黒あたりのビルは「個性」の方向が同じというか。
つまりガラス張りで、不思議な形をしていて、薄っぺらいです。

表から見たらすっごい大きなビルかと思ったら
裏手に回ると「なんでやねん」
とツッコまずにはいられないほど薄いです。

「江戸最初山手七福神」はじめ、パワースポットが多い目黒。
都心とは思えないほど深い森があるかと思えば、
何がどうなったらこうなるのかというような区画があったり、
なかなか散策には面白い街であります。

顔の絵がペイントされた、不思議な石が店先に並んでいました。
クラフト系の店なのかなと、看板を見かけたら
「ポスタ.オコトワリ一切」
と、何人なのかわからない言葉で注意書きされていました。

ただの寿司屋でした。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-10 13:30 | 関東

カメラの中の旅

e0023517_924262.jpg「初めまして。この写真はどこで撮ったんですか?  僕も撮りに行きたいです」

先日、見ず知らずの方から突然メッセージをいただいた。本家サイトを立ち上げ、この「つぶデジ」を始めてそろそろ丸3年になろうとしているのだが、アップした写真の撮影場所を聞かれたのは初めてのことだ。

ちいともうまくならない写真の腕にモヤモヤし続けている日々だけど、とりあえず長く続けてみれば何かしらの関係が生まれるもんなんだなあ。なんだかんだ言って、日々取り組んでいるものを通じて誰かと出会えることは、素直に嬉しい。

それとはちょっと関係ないけど、日本人はつくづく褒めるのがヘタクソだなあとよく思う。しかって褒める。褒めてしかる。アメとムチ。締め付けるだけじゃ、いずれどこかで歪んだ形で爆発する。

路駐取り締まりにしても、どうして締め付けるばっかりなんだろうか。取り締まるなら、ちゃんと駐車場を確保しろよ。ギュウギュウされてばっかりじゃ、息が詰まるよ。

でもみんなそう思いながら、締め付けられたままずっと生きてきたのかもしれないなあ。だから私は旅がないとバランス取れないな。旅は何も、遠くに行くことだけが旅じゃないんだけどね。

ファインダーをのぞくと、見えるのはいつでも旅の空。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-09 09:37 | カリブ

徒歩5分の森

e0023517_19375961.jpgここ3日間、家から一歩も出ないで、たぶん頭から煙出てたろうと思うくらい集中して原稿を書きまくった。つ、つかれた…。でも精いっぱい働いた後の気だるさは、わりと好きだ。

腰と右肘の持病が出てるし、外は快晴。幸い、今日はもう仕事はない。絶好の風呂日和だ。

というわけで最寄りの駅から遊歩道を歩いて、湯どころへ。こんな時に限ってカメラを忘れたので、今日はケータイカメラにて。

歩いてすぐに、こうですよ。もっさもっさしてますよ、緑。何が出てきてもおかしくないです。これでも新宿まで30分なんですけどね。東京広いっす。

e0023517_19451973.jpg



で、最後はこうなる。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-05 19:46 | 関東

スモウ・アット・ホーム

e0023517_950119.jpg

外国の人と話していて「日本を好きになってくれるのは嬉しいけど、その感覚はいかがなものか」と頭を抱えてしまうことがあります。先日乗ったアメリカ系の飛行機でも、機内誌にこんな商品が売ってました。

「Basho, the Sumo」
〜あなたのお家の頼もしい重量級チャンピオンに!〜


ええ、もちろんアレですよ。庭とか家の玄関前に飾る、アレです。こういうものを飾って「なんてエキゾチック!」とか思うんでしょうか。

というかバショウって誰ですか。

そんな相撲とりがいたのかと、思わず検索してしまいました。顔がなにげにホンジャマカの石ちゃんに似ていますので、お値段お値打ち$98.95です。
e0023517_10124020.jpg
他にもこんな商品があります。

友達の家にこんなものがあったら、その人と仲良しの自分を振り返ってしまうかもしれません。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-04 10:14 | おもろいやんか

ピュアになりたい

e0023517_10223287.jpg

最近めっきり汚れちまったので、
思わず吸い寄せられてしまいました。

ハンドメイドの案内が味わい深いです。
やはりピュアさを伝えるにはお手製に限りますかね。
マフラーとかチョコとか。
[PR]
by akiedayumi | 2006-06-02 10:28 | 関東