<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GO GO WEST!

e0023517_16111181.jpg1泊2日かけて、帰ってきました。各駅停車で、ふるさとへ。本州の端から端への移動は、各停で20時間。新幹線の3倍以上かかります。

在来線を使って帰ると、母は「そんな金がないんかね」と心配するのでありますが、忙しい大人が「好きこのんで」各停に乗るって、そんなに珍しいかしら。おほほ。

なにはともあれ、天気は快晴。海と山と雪と風を感じながら、思う存分ぼんやり。海に沈む夕陽を眺めるのも久しぶりです。ああ贅沢。

そんなこんなで、2005年も終わりです。今年は本の出版を機に、本当にたくさんの方々とふれあえました。本当にありがとうございます。来年も幸せな出会いがたくさんありますように。。。
よいお年を!


e0023517_16114470.jpg

余談ですが、山陽本線はドアに貼られた注意書きがやたらと多かったです。
もったいないなー。
私の身長でギリギリ目線の高さ。
150cm台の女子はせっかくの夕陽がさえぎられちゃいます。
つくづくもったいないー。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-31 16:15 | 中国

ドスコイ・クリスマス

この秋はなぜだかわからんが、とっても体調が悪かった。弱いところが全部出てきたって感じで、ここが良くなったら次なんて連鎖状態で慢性的にご機嫌ななめ。いたぶられるのは得意でも、体の痛みにはめっぽう弱い私なので、痛くなったらすぐ病院。そうやって病院を転々としているうちに、気づけば秋が終わっていた。

で、冬である。体調もすっかり回復!体が元気だと、それだけでもう本当にウキウキする。じっとできない。ああ出かけたい。ウズウズ。

世はクリスマス連休。本当は仕事で終わるはずだったのが、予定していた仕事が入らず、思いがけずポッカリ穴があいた。なので、思いつきで温泉に出かけてみた。電話をかけると「10cmくらい積もってますから気をつけてね〜」と風呂の人。

e0023517_851894.jpg

どこが10cmじゃあ〜〜〜っ!!!


e0023517_855170.jpg

しかし外気が冷たければ冷たいほど、湯のぬくもりが本当に幸せに感じるものだね。思わず「ぐおおおおおう、ぬほほおおううう」と声が出てしまい、他の人と笑いあいながら会話を交わしたりする。そんな雪国の温泉。

でもやっぱりドスコイは苦手です。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-26 08:10 | 関東

つながれたい

e0023517_11553889.jpg
仕事とかトシとかなんもかんも関係なく、ただバカ言いたくて集まれる友がいる、
というのは、たぶんとっても幸せなことだと思う。

「忘年会とかじゃなくて、ただバカ言いたいのう〜」
という私の呼びかけに「ワシも!」「待ってました!」と
大人とは思えないフットワークの軽さで集まる面々。
ああ、鍋ってシヤワセ。

そのバカ友達からブレスレットをプレゼントされた。
なんと、お手製である。
学生時代、「調理実習でうまいもん食いたい」という不純きわまる動機で
家庭科部(?)に入ったものの在籍中いちども調理実習がなく、
メシにありつけない憤怒の全てが手芸に向かったという彼女のハンドメイド。
つけていると、きっとうまいもんにありつけるに違いない。楽しみだ。

実を言うと私は指輪やらブレスレットといった類がけっこう好きだ。
金属アレルギーなので、たまーにしかつけないけども、
時計は嫌いなくせに、手に何かあると不思議に落ち着く。

しばられたくないけど、つながれたい。
ゆれる乙女心。

ということにしといてください。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-21 12:09 | つぶやき

アジカンで・・・キメっ!

e0023517_1153567.jpg
なにげないのに味わい深い、めくるめく看板世界。
今年もいろんな場所で、素敵な看板にめぐりあえました。
しかし、市町村合併や全国総無表情化で、目に見えて減っているのもまた現実。

レッド・データ認定!

みんなで素敵な日本を残していきましょう!


e0023517_12261176.jpg

題して
「味のある看板保存会」。
略してアジカンでキメッ!

駐車場だって・・・決めっ!!!
こういう自己主張がたまらんのです@岩手
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-16 12:27 | アジカン保存会

ふぐの国のコリンコリン

e0023517_21422977.jpg
年末が近づいてきましたね。
いろんな人がいろんな方向へ移動を始めています。
ウキウキしてる感が街に充満しております。
うらやましいことです。

でも、わたくしは実家に帰るのです。ふぐの国です。
「田舎があるってうらやましい」などとほざくやつらには
「グアム行くより長い時間、新幹線に閉じこめられ、
しかもソウル2泊3日の旅より高い金を払って移動して
着いた我が家で家族税(お年玉)を払いたいか?ハン?」
と軽くマチャマチャ気味でキレたりしたいものです。
でも、帰るのです。それが家族の仕事というものです。

・・・考えたらブルーになってきたので、食べ物の夢を見ることにします。
ふぐの国だけに「ハシでふく刺をわしづかみ」は当然の権利でございます。
そして、さざえの刺身であります。東京ではあまり見かけませんね。
コリンコリンとした、やわじゃない歯ごたえがよいのです。

母上、帰宅したらよろしく(って読んでないけど)。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-12 21:53 | めしのはなし

牛と向き合うフィロソフィー

体が疲れると、かなりの度合いで肉食獣になる。
もうそれは相当にどう猛な肉欲(意味違う?)で、
「女子はダイエットがライフワークなのです」などという言葉も、
肉の前ではチリほどの重さもなし。

で。
先日も急にハンバーグが食べたくなり、
育ち盛りの大学生の男子しかいないようなハンバーグ屋にピットイン。
水もそこそこにオーダー、食らいつくように食し始めたのだが。

ハッ。

e0023517_11432513.jpg


牛じゃないかっ!!


e0023517_11495167.jpg



ものすごく座ってる牛じゃないかっ!!


e0023517_1154770.jpg

肉に集中している時は視野狭窄状態で気づかなかったのだが、
ふと、本当にふと「肉の外」に目を向けてみると…
そう、それは「牛の形をした鉄板」なのである。
しかも改めて見ると「鉄板部分は牛の体にあたる」わけである。

オノレは今、何を口にしているのか?
牛である。
牛の肉である。
その牛の肉が、牛の形をした鉄板の上にのっている。
小さい頃からよく見かけた気がするのだが、なんちゅうシュールな絵だろうか。

しかも、つぶらな瞳である。

e0023517_11544944.jpg
しっぽまで振っている。

この意味のわからないリアリティ。肉感的なタッチ。
グロテスクと可愛さの共存。
ジューシーな肉汁や、みずみずしいコーンのつぶつぶまでも
何か哲学的な意味が含まれているような気さえしてくる。

肉とは何か。おのれとは何か。レゾンデートルっ!!

思わず「すいません…」と牛にあやまりたい衝動にかられる私だが
ハンバンーグにあやまってもしかたないので、とりあえず食べる。
人生それでよし。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-07 12:04 | めしのはなし

34丁目の女

e0023517_1003022.jpg先月とりかかっていたミュージカル『34丁目の奇跡』のパンフレットが届きました。

ヌーヨークにいた2年前、私はこの舞台を含めたいくつかのブロードウェイ・ミュージカルの翻訳上演にあたって、東京から視察にいらした劇場関係者の方々をご案内。豪雪マンハッタンと凍結アパートを日々往復した結果、運命の引越を決意したのでありました。

そして帰国した1年前、『34丁目の奇跡』の上演にあたってちょこっとだけパンフのお手伝いをすることになり、ヌーヨーク在住のライターさんと1940年代のヌーヨークについての特集を作りました(古い写真入りの記事は相当に感動的でありました)。

そして今年は、パンフの編集をがっつり担当。スケジュール的には久々の修羅場となりましたが、みんなで徹夜した甲斐あってか? なかなかいい仕上がりになりましたです。


e0023517_10291222.jpg表紙は段ボールのような紙質で、表面がザラザラ、ボコボコしています。1940年代のヌーヨークが舞台の物語にちなんで、テーマはノスタルジック・アメリカ。舞台が終わってもパラパラとめくって、ほっこりした気持ちになれるようにという願いをこめて、クリスマスギフトっぽい作りになっているのであります。

中身には読み物記事、グラビア記事(ヌーヨークのクリスマス・イルミネーションを集めてみました〜)などいろいろありますが、こっそりと私もエッセイを書きましたです。『アイ ラブ ヌーヨーク』以来、半年ぶりにサノアツコ(イラスト)とタッグを組みましたよ。


e0023517_1029575.jpg『34丁目の奇跡』劇場での限定発売でございます。舞台は先週亀有でプレビューが終わり、現在全国ツアー中。12月16日より25日まで、天王洲アイル・アートスフィアにて上演。体も財布も寒くなるこの季節、心をぬくぬくにしたいお兄さん方お嬢さん方、最寄りの劇場でぜひどうぞ!公演情報はこちら

ちなみにこのアートスフィアは、来年4月からホリプロの劇場になるのです。『34丁目〜』は今年が見納めなのかなあ? 世の流れとはいえ、一抹の寂しさを感じる私なのであります。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-04 10:31 | しごとのはなし

チンケなオイラにアデュウ

e0023517_8254581.jpg外出先から駅に向かう。
はあ、すっかり夜になっちまった。
今夜は何食べるかなあ。


ふむ、ずいぶんカラフルなパチンコ屋だな。





e0023517_8274083.jpg

ン?

パ・・・・チンケ?
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-03 08:28 | 関東