<   2004年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

健脚商売

e0023517_1224146.jpgまっすぐなら、いくらでも歩いていく自信がある。しかし坂はいかん。上りはいかんのや。

早い話が足腰が弱いこの体、とうぜん持病は腰痛なわけで、いつヘルニアになるかとヒヤヒヤしていたのに。何の因果か坂の上に住むことになってしまい、いやでも毎日坂を上り下りして3ヶ月。ある日、気づけば息がきれなくなっていた。

こうなってくるとがぜん楽しくなってくるもので、最近では9階にあるオフィスに階段で上下し、ランチタイムには21階の展望フロアまで歩いて昇るまでに成長。太ももだって成長。

あれ、やせるはずじゃ?
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-30 00:00 | つぶやき

旅せよ乙女

e0023517_12214972.jpgいい天気だ。あったかいし、いい天気だ。なぜだ。私が締切で苦しんでいる時に限って、決まって快晴だ。ああ腹立たしい。

今頃世の中の皆さんは行楽地で風呂入ったり刺身食べたりススキ眺めたり紅葉狩りまくったり浴衣で鍋でしっぽりしちゃったりなんかして桜色の肌に紅がさした頃にチャリン、部屋をとっておいた今夜は帰さないよ、なんつって

……ハッ

いかん落ち着け自分。

だって旅のムシがあんまり鳴くから。
ホロホロ〜って鳴くもんだからあ〜。
 
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-28 00:00 | アジカン保存会

星に願いを

e0023517_1219866.jpg街はすっかりクリスマスムードの日本でありますが、都内某所のプラネタリウムで「星におねがいしよう!」とファンタスティックなクリスマス企画が催されておりました。

星のかたちをした用紙に子どもたちが書き込んだメッセージ。

「戦争がなくなりますように」
「友達にいじめられませんように」
「中学の先パイにいじめられませんように」

ああ、すっぱい。
 
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-25 00:00 | つぶやき

どうなさるおつもり?

e0023517_12175819.jpgさいきん某オフィスに編集のお手伝いに通っているのだが、特にすることもなく、かれこれ3週間も放置プレイ中。おまけに社食はあるわ眺めのいい展望フロアで弁当食べれるわ。

しまいにゃ今日歓迎会など催してもらった。歓迎会で花束なんて初めてで、意味もなく泣きそうになる私。ありがとう、今までお世話になりました…って入ったばっかりやっちゅーねん。

何もしないでお金もらって、そのうえ花束までくれるとは、これは何かの罰か。罰なのか。優しさという罰なのか。いい人という名の刺客なのか。

ああ、こんな腹黒い私がイヤッ、うえーん
 
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-24 00:00 | つぶやき

あ、ぶーらぶら

e0023517_12145548.jpg勤労感謝の日に終日勤労したワタクシは、正しい日本人でしょうか。エーメン。

夕方はミュージカル俳優として人気急上昇のパクさんインタビュー。今風に言えば韓流スターというやつ?冬ソナのあの人とは違いますよ、日本語もべらべらですし。

しかし最近、彼のように夢をガツガツ実現している人を見る機会が多いのだが、それで気づいたことがある。夢を実現する人ほどリアリストだということだ。夢を夢として見ているうちは、ただのファンタジー。でも夢を「実現可能な目標」として見ている人は、実現するためにどんな1歩を踏み出せばいいのか、と具体的に考える。

ドリーマーはリアリスト、というのは不思議なようで納得いくようで。ひたむきな情熱だけで解決できることは、そんなに多くないということだ。

すいません、そんないい話の後でナンですが、帰りにスーパーで見つけちゃったもんで、つい店内で盗撮してしまいました。なぜこんなところに博多銘菓「博多ぶらぶら」。小さい頃から好きでした。

何度聞いても心地よいネーミング。非の打ち所のないパッケージ。美しいスクエアなフォルムの中にこめられたのは、愛。ああ聞こえる、聞こえるわ、あの歌が…。さあご一緒に!

「あ、ぶーらぶら♪」

うっとり。
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-23 00:00 | アジカン保存会

私の9割は他人でできている

e0023517_12133022.jpgヌーヨークに行く前と帰った後で、変わってしまったことがある。

たとえば住居。23区内から出るなんて考えられなかった私が、今では緑しかない丘の上の王子様である。たとえばタバコ。あれだけ何度やってもやめられなかったのに、帰国してパッタリやめた。スモーカーには相当肩身の狭いヌーでスパスパ吸って、「どこでもど〜ぞ〜」な日本に帰ってやめるあたり、我ながらあまのじゃくだなと思うが、ヘビースモーカーだった頃の私を知っている友達に日々驚かれている。

荷物。本に囲まれていないと落ち着かず、部屋に来るたびに「あんた一生引越できねえよ…」と友に捨てぜりふをはかれていた私が、必要最低限のものしか持たなくなった。しかも部屋にある物の9割は、いただきもので構成されている。「もらいもん御殿」とでも呼んでください。

一度身軽になってみると、本当に必要なものってそんなにないんだなあ。いらないものを持っていたというより、もともと自分はいろんなものを持っているんだなあ、ということに気づくというのか。生かされている自分、大事にしていきたいな。

なんつって言ってても、結局は「うみゃいもん食わせろ〜」「金落ちてこないかな〜」とか言ってるアキエダは煩悩でできている。どうか変なことに悩まされませんように。
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-22 00:00 | つぶやき

ホウキに駐禁

e0023517_12111297.jpg大企業でのオー!エル!経験のない私にとって、会社というのはまさしくワンダーランドなのでありまして、今日もたまたま「防災訓練」なるものに遭遇したわけであります。

定められた時間にサイレンが鳴って、みんなで外に避難しましょうってなもんであるが、当然危険なことなど味わったことのない皆さんは「ワー火事だあ〜」なんつって、誰かのセリフがかったすっとんきょうな叫び声にクスクス笑いながら、しょーがないねえこの忙しい時に…などと参加するわけであります。ああ平和。平和ってすごい。

ヌーヨーク・ビフォーアフターの差で挙げられるのは、危機に対する意識の違いでございましょう。今ではすっかり安全になったヌーではありますが、しばらく住むうちに、気づけば室内では避難経路を確認し、できるだけビルの高層階には近寄らないようにするのが習慣になってしまったのでございます。

誰か侵入してこないか、逃げ場はあるか、などと考えることがはたしていいことなのかどうか。よくわからなくなる今日この頃でございます。

そんな平和な街では、魔女も交通ルールは守るのでございます。
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-17 00:00 | アジカン保存会

活字、アディクト、アアンもう〜

e0023517_128414.jpg昔から活字が好きな子だったと思う。今でも文字が書いてあるものなら、とりあえず何でも読む。それこそ注意書きにいたるまでくまなく読む。読まないのは契約書とかぐらいか(読むからといって頭がいいわけじゃないところが、おのれの限界というやつだ)。

仕事で書いて、気分転換といって友達にメールを書く。仕事で読んで、息抜きに雑誌を読む。アホしかできない芸当である。何事も飽きっぽい自分が、なぜ文章については興味がつきないのが不思議だ。

ほんのひと握りの人をのぞけば、人間が操る言葉というのは限られていると思う。文章は苦手という人と、作家の人のボキャブラリーってそんなに変わらないのではないか。要は、その限られた言葉をどう使うかだ。

名前の使い方、かなか漢字か、語尾、記号…ささいな使い方ひとつで、同じボキャブラリーで構成された文章がまったく違った空気をかもしだす。そういう瞬間に立ち合った時「アアンもう〜」と身もだえしてしまう。

どの人にでも、その人しか書けない文章がある、というのがたまらなく愛おしい。「文章がヘタクソだとう?何言うか、おのれはおのれの愛らしさに気づいとらんのか、このバカチンが!」と叫びたい気分だ。

そういえばヌーヨークにいた時「そうか、英語でもそうなんだ」と気づいた瞬間があった。難しい単語なんて知らなくても、つたない文章でも「味」って確かにあるんだよなあ〜って思った時、なんだかすごく英語が好きになった。

とはいえ、ヌーでは英語は必修科目なわけなので、どうしてもお勉強になるのが残念だが…。雑誌なんかも資料として読んでたから、必死である。そのぶん日本語の印刷物は、それこそすり切れるほど読んだなあ。

すいません、なんか今日はとってもいい原稿を読んだので、つい興奮してしまいました。
 
 
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-15 00:00 | つぶやき

エコノミークラス症候群

e0023517_1255492.jpg生活のリズムを取り戻すこと。それが帰国して最初に決めた目標だ。毎日同じ時間に起きて、ごはん食べて、仕事して、ちょっとテレビなんか見て、風呂入って寝る。今年とんでもない1年を経験してしまった私にとって、それは待ちわびていた時間だ。

なのに、ようやく念願の「静かな時間」が手に入ってホッとしている一方で、落ち着かない自分がいるのはなぜだろう。農耕民族の中に、一人だけ狩猟民族が迷い込んだ気分。獲物はどこじゃ。悪い子はいねがぇぁ〜。

手足を折り曲げて窮屈な格好でうずくまっていても、何も生まれてこない。そろそろ、次のステップかな。
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-11 00:00 | つぶやき

もうそんな季節になりました

e0023517_1242232.jpg夜、家に帰ろうと駅に向かったら、いきなり周囲がイルミネーションになっていた。ああそうだ、よく考えたらハロウィンも終わったんだ。ハロウィン終わったら、あとはクリスマスまで脇目もふらずに一直線。

ああ、オイラの大嫌いな冬がやってくるのだ。カックリ。でも、今年はもうドスコイは味わなくていいのだ。ひゃっほう。でも、ヌーヨークの冬を体験したオイラとしては、いまひとつ緊迫感が足りない日本の秋なのでございます。
[PR]
by akiedayumi | 2004-11-08 00:00 | 関東