たりないものを、ほしがる人へ。

e0023517_21523786.jpg新年あけまして、おめでとうございます。年末年始の里帰りは甥っ子姪っ子攻撃と肉体労働にまみれ、それ以外の時間は朝ドラ『ちりとてちん』を1話からまとめ見。親子3代で笑って泣いて大騒ぎ。

小学4年でも落語で笑えるんだなあ、というのは新たな発見。そして去年、母が入院中に落語にハマったという話も初めて聞きました。こうして何かが誰かに伝わっていくのだなあ〜などと、妙に感慨深い2009年の幕開けです。

写真は京都にて。デイケアサービスセンターの隣に、成人向け映画館がありました。老人とエロ、これもひとつの需要と供給? ウブなアタイは動揺してうまく撮れませなんだ。修行がたりん。新年一発目がこんなんでごめん、今年もよろしく。
[PR]
by akiedayumi | 2009-01-05 22:01 | 関西


<< 丑年ではありますが 通りすがりのタロウ >>