通りすがりのタロウ

e0023517_86183.jpg渋谷駅、井の頭線とJR・地下鉄をつなぐ通路に先月17日、設置された岡本太郎の巨大壁画「明日への神話」。

40年前にメキシコで製作されてから行方不明となっていた、幻の作品が復活公開されたのは去年のこと。あまりのデカさに引き取り手が注目されていましたが、このたび渋谷に永住。

とにかくデカイ! そしてインパクトありすぎ! 油断してるとヤラれて頭がふらふらしますよ。

それにしても、いくら駅前といっても、こんな強烈な絵の前を普通に通り過ぎていく人が全体の9割もいるってことに、内心ビックリしているワタクシです。
通りすがれない。。。
[PR]
by akiedayumi | 2008-12-26 08:15 | 関東


<< たりないものを、ほしがる人へ。 温泉のない人生なんて >>