エコノミークラスの底力

e0023517_12454682.jpg
前にも書いたことがありましたが、
東京にはエコノミークラス症候群の木がたくさんありますね。

切り倒さないで歩道を確保する、という意味ではよかったのかもしれませんが、それにしても無茶なやり方で街路樹を保護しているところがあまりにも多くて、見かけるたびに「ひ、ひざが…足がイテテ」と思ってしまいます。
ニード体操。

e0023517_1246269.jpg
先日、久しぶりに強力なやつを見かけました。

蛇行した太く立派な幹のまわりをムリくり舗装した結果、「生足をコンクリート固め」的な状態になっています。

く、くるしい・・・

それでもコンクリートを持ちあげ、なおも根を伸ばす大樹。その生命力にただただ驚くばかりの私なのです。
[PR]
by akiedayumi | 2008-08-29 12:52 | 関東


<< 母おもう八月 美しい教科書 >>