いなくなっても思い出す人

e0023517_935541.jpg「この人が今生きていたらどんな作品作るのかなあ」という風に思い出す人は、いまの私の中ではナンシー関だけです。いまだに「これ、ナンシーが見たらどんなコラム書くかな」とテレビ見ながら考えます。あの毒舌が恋しいですねえ。

そんなわけで「ナンシー関 大ハンコ展」に行ってきました。
7周忌に合わせての開催だって。もうそんなにたったんだ。知らないうちにナンシーより年上になってしまいました。

それにしても平日朝いちに行ったのに、既に大混雑。しかもほとんどが20代の女子です。意外。いったいどこでナンシーと出会ったんだろう? と不思議に思い、仕事仲間の20代女子に聞いたら「え、あの人生きてると思ってました」と言われた。作品がひとり歩きしてるのかな。

e0023517_9479.jpg

なんか幸せになる2ショット。
[PR]
by akiedayumi | 2008-06-15 09:23 | アジカン保存会


<< チャリンコの花 そこのけそこのけ、お子様が通る >>