インド人もびっくり

e0023517_8551882.jpg
たまには観光っぼい写真を。

旅に出ると、必ず地元の神社仏閣を見るのが趣味のワタクシなのだが、インドの場合、犬も歩けば寺に当たる状態。世界遺産もいっぱいありすぎてどこ行きゃいいのって感じであります。

やれ紀元前12世紀だの10世紀だのの古い建物が普通に残っているので、そのうち「A.D.ってなに? 西暦なんてたかだか2000年でしょ、ハン」という気分になってくる。おそるべし、インダス文明。

というわけで、ニューデリーにある世界遺産「クトゥブ・ミナール」にて。写真奥の高〜いのがインド最古のモスク。でも、どうもヒンドゥー寺院の石材を使っているようで、ところどころにイスラム教では禁じられている偶像がある。古い寺院を使って建てたモスクが12世紀生まれ。日本じゃイイクニツクロウ鎌倉幕府。
e0023517_955023.jpg
モスクの表面にはデコラティブな装飾が。コーランが刻まれたり、花のモチーフなんかが飛び交っているが、メキシコ人に負けず劣らずインド人もかなりの隙間恐怖症とみたね。
e0023517_8553594.jpg
インド人だってビックリです。解説文を熟読です。

当たり前なんだけどね、インドの観光地にインド人がいるってのは。法隆寺にたむろするオバチャングループみたいなもんだと思うんです。でも少しオシャレ気味のサリーやバンジャビスーツを着た、色とりどりの女性たちが軍団で歩いてるのを見ると、素直にビックリしますね。
[PR]
by akiedayumi | 2006-11-04 09:14 | ビバ!インド


<< 月の砂漠・脱力派 日本一物騒な店 >>