マハラジャ・ウインク

e0023517_19262386.jpg
インドといえば、マハラジャですよね。

マハラジャと言えばアレですよ、泣く子も黙る王様ですよ。でも実際にインドを旅してみてわかったのは、あの世界遺産タージマハールのように、亡き后のためにアホみたいにゴージャスな宮殿を作ったりするパッショネイトな金持ちマハラジャもいれば、

趣味のカメラにハマりまくって貴重な写真を残したマハラジャ、借り物の衣装を着て結婚式に参列するような質素なマハラジャもいるそうで。

そりゃそうだ、人間だもの。マハラジャもいろいろね。

とある城の中に、マハラジャの歴史をそのまま残した部屋があったのですが、そこにウインクしてるマハラジャの絵が飾ってありました。まーおちゃめ。

こんなかわゆいマハラジャもいたんだなあ〜と思うと、ますますインドが好きになりますね。イエス・プリーズ。
[PR]
by akiedayumi | 2006-11-01 19:34 | ビバ!インド


<< 日本一物騒な店 神様のいる風景 >>