ゴーヤおばちゃんと呼ばないで

e0023517_10225318.jpg
秋、ですねえ。
台風接近で大荒れかと思いきや、本日さわやかな秋晴れです。
トキヨからの友人の来島、台風でとりやめになったのになあ。なんだかなあ。

まあ天気についてぼやいてもキリがないので、
晴れている間に庭の手入れでもしましょうか。
e0023517_10255344.jpg
野菜を育てている前庭の一部に、植えるつもりの秋冬野菜苗。
キャベツ、白菜、レタス、ブロッコリー。
いつでも定植オッケーの状態なのですが
e0023517_10273796.jpg
夏野菜が終わらない・・・

なんですか、ゴーヤって10月になってもこんなに獲れるもんでしたか?

新島は石塀で囲われた家が多いのですが、我が家はなぜか生垣。
しかも中途半端に歯抜けになっているので、目隠しをかねてゴーヤを植えたところ
まーーできるできる、立派なゴーヤが。

中年2人じゃとても食いきれず、かといって捨てるのもしのびないので
あちこちでゴーヤを押し付けて歩いてまわりましたが
ここまで配りまくると、そのうち「ゴーヤおばさん」とか呼ばれそう。

いっそゴーヤを撤去しようかという案も出たのですが
青々と葉を茂らせてくれているので、これを取ったら家が丸見えだしなあ。

あと先日、下校途中の小学生たちが
「あ、ゴーヤ発見!」「あーここにも!」とゴーヤ発掘合戦をしているのを見て
島のいたいけな子の楽しみを奪うのもナニかなという気もあり。

「ご自由にお取りください」と張り紙でもしておいておこうかしら・・・

e0023517_10362697.jpg
トマトもまだまだ発育中。
いったん収束しかけたトマトですが、酷暑がおさまってきた途端に息を吹き替えし
再びもっさもっさのジャングル化。

e0023517_10372817.jpg
トマトの根元に植えたバジルも、まだまだもっさもさ。
表の葉っぱはかたいですが、なかはまだまだフレッシュ食材。
とうがたちかけては花を摘み、を繰り返し、かれこれ半年、元気です。

e0023517_10393262.jpg
家庭菜園コーナー、全景。
もっさもっさです。。。

右手は、失敗したかと思ったトマトがここでもっさもさになったパターン、
真ん中は、メロンを買ったつもりがカボチャだったパターン、
左手は、ししとうを買ったつもりが万願寺とうがらしだったパターン、
左手奥は、ナスを買ったつもりがナスだったパターン、
発泡の箱は、春にタネ蒔いたときは全然だったのに今更のらぼう菜?なパターン。

いったいいつ秋冬野菜を植えつけられるのでしょうか・・・

e0023517_10442877.jpg
下田ツアーで買った、レモンとシークワーサーの苗。
レモンは来年以降の楽しみですが、シークワーサーはしっかり実がついてます。
借家なのでまだ無理ですが、いずれは地植えしたいなあ。

それにつけても背景でいっぱい花をつけているのが
ゴーヤだなんて、もういえねえ。


[PR]
by akiedayumi | 2016-10-04 10:51 | きせつのはなし


<< 夜、月明かりの中で見えたこと。 忘却のはてに… >>