人気ブログランキング | 話題のタグを見る

古びた家の、あたらしい家族

島に来て意外に喜ばれるのは、写真を撮って、プリントしてあげること。
島には写真館がないこともありますが、
特にお年寄りは写真を撮る機会自体があまりないようで、
スマホで撮ったスナップを見せてあげるだけで、
こんなに喜んでくれるのか、とこちらが驚きます。

特に島のお父さんは写真が大好きらしく、
撮るたびに「遺影はこれでいいな」と言っているのですが
散髪に行くたびなんとなく呼び出されます(笑)

そんなわけで何かと家族の写真を撮るのですが


古びた家の、あたらしい家族_e0023517_12034601.jpg
お父さんは笑顔がかわいい。
本人はキリッとした真面目な顔をしたがるのですが、笑うと顔がくしゃっとなって、とても愛らしい。
でもなかなか撮らせてくれないので、酔っ払ったところを狙ってこっそり撮っています。

古びた家の、あたらしい家族_e0023517_12080977.jpg
お母さんは、手がすてき。
まるくて、ぷっくりしている、働く手です。

見ているとサワサワしたくなるのですが、「しわくちゃでやーだよ」と写真を撮らせてくれません。
なので料理している時に集中しているのを狙って撮っています(ってどんだけ盗撮してるんだ)

古びた家の、あたらしい家族_e0023517_12063214.jpg
しかしどんだけ作るのか…


食の細い中高年しかいないのに、お母さんは毎回「あと10人くらいお客さん来るんですかね」ってくらいの量の料理を作ります。
おかげでデブ街道まっしぐら。

古びた家の、あたらしい家族_e0023517_12120925.jpg
普段は「ばあさん」だの「ばばあ」だの「うんばあ」だの言いたい放題のお父さんですが、
いざ2ショットを撮ろうとすると急にお母さんの肩を抱いたりするもんだから
「いしゃ何やってるだおー」
とお母さん爆笑。

古びた家の、あたらしい家族_e0023517_12150905.jpg
おふたりそろって、今年で米寿。
家族になって1年ちょっとですが、2人のことが好きでたまらん。
まさかこんな気持ちになるとはなあ。人生ってわからんもんです。

by akiedayumi | 2016-09-12 12:17 | 都民で島民で村民です。

「ここ」と「どこか」をさまよいながら、デジカメ片手につぶやき続けて17年目。山口→大阪→東京→アメリカ→東京→NY→東京→離島とさすらいライター人生爆走中。2020年4月より毎日更新トライ中。あげなくてもよかったんじゃないか写真も多いかと思いますが、気にしないでください。


by akiedayumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30