神社ブームにおける、絵馬ライティングの変化について。

NHKの『ドキュメント72Hours』にハマっています。
1つのテーマを72時間(3日間)密着するドキュメンタリーで
巨大郵便局とかメガ書店とか、その場所に行き交う人々の人生が見えてきて
まあなんとも面白いわけなんですけね、
先日はサンライズ出雲という、私にとっては憧れの寝台特急が舞台でした。

式年遷宮ブームで出雲大社にアラフォー女子が殺到している、とは聞いていましたが
縁結びをするべく、一路出雲をめざして寝台特急に乗っている人たちの
必死さったらなかったですよ。 
おかげで寝台もチケットぜーんぜん取れないんですよ(逆恨み)

ふだんから神社の絵馬ウォッチャーであるわたくしですが、
近所の神社でも、今年の絵馬は真っ当すぎて大変つまらないです。
なんというんですかね、ふだん神社に来ない人がいっぱい来てる感じ。
だから絵馬の書き方も素人くさい。(素人ってなによって話ですが)

そんな中、キラリと光る絵馬を見つけました。
e0023517_9584920.jpg願い、多すぎです。
こんなにお願いされたら神様もわりと困ると思うよ、と思ったりもしますが、ここまで絵馬いっぱいに細かい字でびっしり書かれると、逆に清々しい思いすらいたします。

さんざんっぱらお願い事を並べて最後に「幸せになりたいです。お助けください」と懇願して終わる、という、あくまで低姿勢なところも泣かせます。

かと思えばその隣には、

e0023517_103160.jpgバカなの? ねえバカなの和美?

ロトの中でも高額当選で有名なロト6、7だけを狙い打ち、しかも「大きく当たりますように」って、どんだけ欲張りやねん。

シンプルすぎて気持ちいいですね。


絵馬という小さな画面に、びっしり書く人、ひとこと書く人、野望を書く人、絵を描く人、縦書き横書き英字にハングル。1枚1枚が違う人生で、いろんな悲喜こもごもを感じて、今年もたっぷり楽しませていただきました。ありがとうございました、来年もどうぞよろしく。

それではみなさま、よいお年を〜。
[PR]
by akiedayumi | 2013-12-26 10:11 | 関東


<< 私の肌は明治通り、私のハートは... ただいま熟成中。を女子っぽく撮... >>