人気ブログランキング |

やすらぎの栃木路の、やすらげない話

これまで全国の町で、工事現場で、公共施設で、
見かけるたびに収集してまいりました謝罪カンバン、題して「ごめんねボーイズ」。

e0023517_2232159.jpg工事現場のボーイズはテヘペロ系とか


e0023517_129398.jpg駅のボーイズはおじぎ深々・もみ手系とか


e0023517_22322090.jpgゆるふわ癒し系がいれば


e0023517_22381565.jpgこってりアニキ系もいたりと
なかなかバリエーション豊かなのでありますが

e0023517_13572878.jpgここまで申し訳なさそうな「ごめんなさい」を私は他に知りません。

e0023517_1359595.jpg「本当にもーーーーーーーーしわけないのですが…………困ってるんですごめんなさい

という声が聞こえてきそうです。両手のもじもじが申し訳なさ感を増幅させます。偶然ですが、鳥のフンか何かの流れた跡が涙のようにも見えます。

謝罪感はあるけど、仕事はあんまりできなさそうな気もします。

よく見たら、昔よく描いていた「かわいいコックさん」に見えてきました。

e0023517_1454147.jpgこちらは鬼怒川温泉駅にて。

駅のごめんねボーイズ(主に駅長)は腰が低いというのが定番ですが、それにしても頭下げすぎて一瞬何なのかわからないほどです。

e0023517_1483573.jpgてか頭デカすぎじゃないのか駅長!

どちらも栃木で撮ったものですが、あんまりあちこちで深々と謝罪されるものだから、怒ってもないのに「まあまあまあ、こっちも悪かったんで」とうっかりあやまりそうになってしまうので気が抜けません。

おそるべし、「やすらぎの栃木路」。
by akiedayumi | 2013-08-31 14:18 | ごめんねボーイズ