今度はタワー

近所のじっちゃんさま(たぶん70オーバー)による、小石で生み出す渾身のアート「じっちゃんさまの地上絵」。
週がわりでかわっていくものですから、人しれずせっせと鑑賞に通っていたんですが、
3月28日に花の絵が披露されて以来、いつ行っても絵は変わらないまま。
「もしや…じっちゃんの身に何か??」
不吉な予感が胸をよぎり、こわくなってそれきり見ないようにしていたんです。
e0023517_9431860.jpg勇気を出して1カ月ぶりに出かけてみると、絵が新しくなってました。
じっちゃんさま、元気そうで何より!!
と、もはや絵がどうのじゃなくなっている自分に気づく。。。

というわけで、新作です。
シンメトリーな感じの花がメインなのは、前作を継承していますが、ごつごつとワイルドな山の稜線と、カモメだかカラスだかわからない鳥の群れは、じっちゃんさまお得意のモチーフ。
そしていつもは築城するじっちゃんさま、今回は五重塔ときました。

奈良かなんかに旅行に行ってたんでしょうか。
[PR]
by akiedayumi | 2009-05-10 09:56 | じっちゃんさまの地上絵


<< ごめんねアゲイン 笑いながら堕ちてゆく >>