意外に成り上がり

e0023517_9575537.jpg
JRの駅改札近くで、この人形が置かれている図を想像してみてください。あきらかにあやしいです。遠目に見てもおかしなハリボテであることがよくわかります。誰なのか、何の目的で置かれているのか、何のアピールもないまま、手書きの「モ」の文字だけが目をひくのです。

JRの駅員は時々こういうハメのはずし方するから油断できません。

案の定、「なんだろう?」という顔をした人々が立ち止まってじろじろ見回し、「やだ超ありえなーい」かなんか言いながら写メしていきます。しかし、近寄ってもパンフらしきものもなく、結局みんなキョトーンとしたまま立ち去るばかり。
e0023517_1074594.jpg
他の駅でパンフ見つけてようやくわかりました。JRの山梨デスティネーションキャンペーンのイメージキャラだったんですね。
e0023517_10141654.jpg
名前はモモずきんさん。JR東日本・八王子支社所属。
てか「まるモ」マークはボディじゃなくて、前掛けだったんだ?

調べたところ、去年から春の山梨キャンペーンのキャラに採用されていたらしいですが、このたびついに「JRの山梨キャラクター」として通年活動が決まったらしい。

すばらしい。成り上がりだ。八王子だけど。
しかしこんなラブリーなキャラが
e0023517_10211389.jpg
こんななっちゃうJRはもっとすばらしいです。
[PR]
by akiedayumi | 2009-04-28 10:20 | アジカン保存会


<< 笑いながら堕ちてゆく 軽く直滑降 >>