カテゴリ:ごめんねボーイズ( 17 )

やすらぎの栃木路の、やすらげない話

これまで全国の町で、工事現場で、公共施設で、
見かけるたびに収集してまいりました謝罪カンバン、題して「ごめんねボーイズ」。

e0023517_2232159.jpg工事現場のボーイズはテヘペロ系とか


e0023517_129398.jpg駅のボーイズはおじぎ深々・もみ手系とか


e0023517_22322090.jpgゆるふわ癒し系がいれば


e0023517_22381565.jpgこってりアニキ系もいたりと
なかなかバリエーション豊かなのでありますが

e0023517_13572878.jpgここまで申し訳なさそうな「ごめんなさい」を私は他に知りません。

e0023517_1359595.jpg「本当にもーーーーーーーーしわけないのですが…………困ってるんですごめんなさい

という声が聞こえてきそうです。両手のもじもじが申し訳なさ感を増幅させます。偶然ですが、鳥のフンか何かの流れた跡が涙のようにも見えます。

謝罪感はあるけど、仕事はあんまりできなさそうな気もします。

よく見たら、昔よく描いていた「かわいいコックさん」に見えてきました。

e0023517_1454147.jpgこちらは鬼怒川温泉駅にて。

駅のごめんねボーイズ(主に駅長)は腰が低いというのが定番ですが、それにしても頭下げすぎて一瞬何なのかわからないほどです。

e0023517_1483573.jpgてか頭デカすぎじゃないのか駅長!

どちらも栃木で撮ったものですが、あんまりあちこちで深々と謝罪されるものだから、怒ってもないのに「まあまあまあ、こっちも悪かったんで」とうっかりあやまりそうになってしまうので気が抜けません。

おそるべし、「やすらぎの栃木路」。
[PR]
by akiedayumi | 2013-08-31 14:18 | ごめんねボーイズ | Comments(2)

エレベーターのソーリーくん

これまで数々の「ごめんねボーイズ」を収集してきました結果、
「ごめんねボーイズに謝る気はない」
というのが真理かとあやうく思いこむところでした。
e0023517_12433242.jpgとあるビルのエレベーターです。

目下、全フロアの改修工事を終わらせるべく、該当フロアがじゅんぐりに閉鎖されておるのです。

工事スタート当初は隣のフロアリストに「工事中」のシールが貼られていたのですが、それに気づかず該当階に降りようとして、ドアが開いた途端にビニールシートに突進して「ぐおっ!」と絶叫する人続出。それを防ぐために、気づけば工事中フロアのボタンにこんなイラストが貼られるようになりました。

e0023517_12521310.jpg決して写真がボケてるわけじゃありません。イラスト自体がボケております。

どうですかお客さん。低解像度のイラストをガジガジになるまで拡大し、ラミネート加工した紙の裏側に両面テープを貼り、さらにボタンが汚れないようにか、薄紫の薄紙をボタンに貼り付けた上でビリッとテケトーにひきちぎるという、丁寧なのか荒っぽいのかわからないこの配慮。

それでいて、ごめんねボーイズ史上最高の「ごめんね感」です。「ご、ごめんね、ホント面目ないっス」てな申し訳なさそうな気持ちがガジガジのイラストからあふれております。

工事の兄ちゃん、グッジョブ。

工事が終わってもこのままいてくんないかなあと、エレベーターでソーリー君(勝手に命名)に語りかけている今日この頃です。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-23 13:04 | ごめんねボーイズ | Comments(2)

ごめんねガール、初登場

e0023517_7124090.jpg
工事現場でひたすら謝る「ごめんねボーイズ」を撮り始めて、はや3年。今では工事現場を見かけるたびに「ボーイズはどこかしら」と吸い寄せられてしまうカラダになりました。

そんな感じで全国あちこちのボーイズを見ているのですが、紅葉深まる秋の日、ひとけのない工事現場に近づいてみると・・・

e0023517_7152599.jpg

あれ、女の子だ。
「ごめんねガール」は初めて見ました。

しかし・・・ごめんねボーイズは「頭は下げるけど工事はうるさいよ?」といった感じで、あんまり謝ってる感がないのが特徴ですが、女子に至っては「ごめんねって何?」みたいな明るさですね。

「女の子といえばおさげにリボン」という昭和的なジェンダー感覚、描いたのはオッサンでしょうか。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-16 07:22 | ごめんねボーイズ | Comments(0)

力強すぎアイブロウ

これまで撮りためてまいりました、「工事中であれこれすいません」と晴れの日も雨の日もひたすらあやまる、
人よんで「ごめんねボーイズ」。たとえば
e0023517_22322842.jpg
こんな好青年とか

e0023517_2232159.jpg

母性に訴えるタイプとか

e0023517_22322090.jpg

慈悲の心の地蔵系とか

いろんなタイプがいるんですけど、基本的にはドカチ現場に似合わず草食系・癒し系路線でアピールしているのだと思っておりました。

しかし、それは先入観だと気づいたのです。






e0023517_22381565.jpg

濃いです。

必要以上に濃いです。

坊主なのに、このまゆげ。明らかに何かを企んでいるとしか思えません。

なんとなくアソコもモッ○○してるように見えるんですけど気のせいですか。



e0023517_2240162.jpg

イモトアヤコです。


e0023517_22414281.jpg

石原良純です。


e0023517_22421239.jpg

我修院達也です。





このイラスト発注した人の話を聞きたいです。
[PR]
by akiedayumi | 2011-09-08 22:44 | ごめんねボーイズ | Comments(3)

4代目 腰は低く、志は高く

e0023517_11502713.jpg言い忘れましたが、GWからコンデジが新しくなりました。

日本はもちろん、ヌーヨークもカリブもインドも小笠原も、どこに行くにもイクシィ持っていくしぃ〜。かれこれ10年使っていますが、なかでも最もタフに働いてくれたのが、写真上の3代目でありました。

いろんなところに持ち歩き、砂漠だろうが湿地だろうがトラックだろうが雨だろうがじっちゃんさまだろうが、おかまいなしに撮りまくった結果、ボディは傷だらけ、ロゴもかすれて消え、とうとう3月にはシャッターが閉じなくなりご臨終を迎えました。

ホントによく働いてくれたよキミは。。。「通りすがり撮り」の面白さを教えてくれた3代目、てんくす、お疲れさん。

ちゅうわけで、4代目イクシィ持っていくしぃ〜ってもういいですか。気分はヨシタカですよ。

いやあしかし、技術の進歩ってすごいね! 暗いとこでもフラッシュなしで、まあきれい。立ち上がりも速いし、撮影モードもカメラが勝手に選んでくれちゃう。5年間の時の流れがどばーーーっと私の前を通り過ぎていっております。

そんなわけで、このカメラで最初に何を撮ったかといえば・・・

e0023517_1232775.jpg

これです。

まさかの「ごめんねボーイズ」。
綾瀬駅の駅員さんです。


これまで各地のさまざまな「ごめんねの表現方法」を紹介してまいりましたが、ここまで腰の低い御仁は初めてです。

深い。そしてやらわかい。立体前屈が得意です。

e0023517_129398.jpg
歴代のごめんねボーイズの面々を見ると「頭は下げてるけど意志は曲げないよ?」的な勝ち気さを上半身に感じるのですが、この駅長さんは逆に「腰は低いけど電車は遅れるよ?」的な図太さが見え隠れします。

「9・1分け」ヘア見せは、何アピールでしょうか。
[PR]
by akiedayumi | 2011-05-14 12:25 | ごめんねボーイズ | Comments(2)

ごめんねばかり言うんじゃなくて

e0023517_16553055.jpg
いつも現場で謝罪と注意促しばかりしている、工事現場の案内看板、通称「ごめんねボーイズ」も、この暑さの中では人にごめんねばっかり言ってる場合じゃないのです。

この夏、いちばん危険なのは働いている現場の人たちですから。気をつけてくださいよ、ホント。


だからってヘルメットじゃなくてもいいとは言ってないが。ニッカポッカに麦わら帽子・・・ある意味アグレッシブ。
[PR]
by akiedayumi | 2010-08-07 16:57 | ごめんねボーイズ | Comments(0)

上目遣いに気をつけろ


e0023517_10535848.jpg
「工事中でご迷惑おかけして申し訳ございません看板」、通称「ごめんねボーイズ」ひさびさの収集です。

ごめんねボーイズ、増えてきたのでカテゴリーを独立させました。過去のラインナップはこちらへどうぞ〜。

なんかこの人、小学生くらいの弟がいる気がする。どっかの現場で見てると思うんですが、思い出せません。

それにしても、ごめんねボーイズの目は「上目遣いで媚売る派」と「かろうじて眉毛が見えるほど深々とおじぎする派」、あとは「もはや視線がどこに向かっているのかわからない派」に大きく分けられますが、この上目遣い派の彼は、一見好青年ながら、視線を合わせないところに作戦を感じます。

気をつけろ、主婦層。

e0023517_10541170.jpg

さすが好青年、視線の先には青空が広がっておりました。

気をつけろ、主婦層。
[PR]
by akiedayumi | 2010-02-12 11:00 | ごめんねボーイズ | Comments(2)

昨日はごめんね、の顔

e0023517_1910621.jpg

ひさびさ、近所で見つけた「ごめんねボーイズ」。

e0023517_19104211.jpg
通行者に「すいません」というよりは、
「ごめん、ほんとごめん!」
とどんなタイミングで妻に言い出そうかと、考えるダメ夫の図。
[PR]
by akiedayumi | 2009-08-05 19:11 | ごめんねボーイズ | Comments(0)

アマエタちゃんはゲラウト!

e0023517_8173673.jpg
「毎日ご苦労さま〜がんばって。アジカン提供です」とYちゃんからメール。
なんだろう、毎日エントリーするようになって、まわりの人がやけに優しい。
そういえば昔「同情系」と言われたことがあった。

というわけで、Yちゃんありがとう。ごめんねボーイズ投稿編です。


慰められてる意味がわかりませんね。 
「アンタは悪くないからね〜よしよし」って・・・
悪者はこっちか!? 
こんな看板たてかけて、かえって印象悪くする気がするんですがどうでしょう。

同情を買ってるつもりかもしれんが、逆効果だ。
生きるか死ぬか命の現場で甘えるやつは、今すぐ私の前から立ち去れ。
[PR]
by akiedayumi | 2009-06-18 08:23 | ごめんねボーイズ | Comments(0)

ごめんねアゲイン

えー風邪ぶっこきまして、更新とだえました。
一瞬「いま話題の、あのインフル…?」と思いましたが、笑っちゃうほど熱が出ませんでした。
というわけで、すっかりご無沙汰しまして
e0023517_9384740.jpg
どーもすいません。
こういう時の「ごめんねボーイズ」シリーズです。

工事現場の「いろいろすいませんね、お騒がせしちゃって」なメッセージ看板のイラストに、いろんなタッチがあることはわかってきましたが、これはアレですね、ひと昔前の少女マンガっぽいタッチですね。

ホッペタのぼかしが妙に腹たちます。

手塚プロもそうですが、ゼネコンはわりと漫画家・イラストレーターに仕事発注してるんですね。

ここまでくると、「One Pieceのごめんねボーイズ(ルフィー?)」とか「ベルばらのごめんねボーイズ(速水さん?)」とか、人気マンガのバージョンをぜひお願いしたいです。

e0023517_9461069.jpg
こちらは昭和の香りをただよわせるバージョン。
一見気弱そうですが、外に向いた足に気むずかしさを感じる。

e0023517_9475340.jpg

どうせなら、これくらいのインパクトがほしい。

ま・む・し。
[PR]
by akiedayumi | 2009-05-20 09:49 | ごめんねボーイズ | Comments(0)