カテゴリ:ベランダー小咄( 7 )

熟れた体は自縛する

e0023517_11121324.jpgここで時々ベランダ菜園の話をしているおかげで、ある日知り合いから「実は私も…」と連絡が来た。アタイたいがいおたくだったのね。まー野菜の話が止まらない止まらない! チャット状態で熱く語り合い、それでも足りなくて、とうとう「ベランダー部会」を催すことになった。

集まったのはいいお年頃の女3人。初対面にも関わらず、「食べられるものしか育てたくない」という欲望がピタリと一致。聞けば全員B型。しかも私以外は乙女座ということで「ベランダー乙女部with牡羊座」というよくわからない部名がついた。

お手製のオーガニックメニューをいただき(めちゃうま!Oさんありがとう)、ベランダで緑と朧月夜を眺めながらぼうーっと2時間。うっかりすると一句ひねりそうな勢いだが、その日の話題はゴーヤの行方。

今年は酷暑のせいで、ゴーヤの多くは大きくなる前に枯れてしまった。ゴーヤは熟すと鮮やかなオレンジ色になり、破裂して赤い種を飛び散らす。赤く熟れた肉体をよじらせ、自爆する様はうっとりするほどグロテスク。ベランダー乙女部ではこれを「花と蛇なみの熟女エロス」と呼んでいる。

なんでこんな色になるんだろう。野菜ってつくづく不思議だ。
[PR]
by akiedayumi | 2007-08-26 11:27 | ベランダー小咄

アバといえばアバクロでなく

e0023517_1050413.jpg
チビッコだったうちのアバシゴーヤが、立派に成長いたしました。今夜はチャンプルーですな。

我が家には現在アバシゴーヤ(沖縄のごっつくてあんまり苦くないやつ)、中長ゴーヤ(本州・九州で獲れる細長くて苦いやつ)、白ゴーヤ(文字通り白くてあっさりしたやつ)の3種類のゴーヤがあります。

んが、白は珍しい品種だし、中長ゴーヤは植えた時期が遅かったし、そもそも成長力の強いキュウリと同じプランターに植えたのが敗因でしょう。ひょろひょろでとても実がなりそうもありません…。でもアバシはトキヨでも育つことを確認。日々勉強。

そのアバシですが、葉っぱがわっさわっさ密集しているので定かではありませんが、目視できただけで10こはぶら下がってます。キュウリは2日に1本は収穫中。そろそろ傘地蔵、動きます。


e0023517_1050533.jpg

ああ、すがりつきたくなるほど頼もしいゴツゴツ。。。
[PR]
by akiedayumi | 2007-08-01 11:02 | ベランダー小咄

夏の収穫はじまりました。

e0023517_1220085.jpg
「生活に収穫を。」というキャッチフレーズのレンタル農園の広告を最近見たんですけども、そもそも収穫なしの生活ってあるわけ?と思うオレ、ベランダー3年生。

6月に今の部屋に越した時、いろんな方に引越祝いをいただいたのだが(ありがとうございました〜)、これがまた見事なまでに「酒」か「苗」。みなさん、私のことをよくわかってらっしゃる。

ベランダが広くなったおかげでプランターも増加&ジャンボ化し、いただいた苗を植え付け日々お世話。

そんなわけで我が家のベランダはすっかり畑と化してます。緑がもっさもっさとおそるべき勢いで巨大化しております。ひさしいらず。

そして、初めて植えてみたキュウリの収穫がはじまりました。さっそく初物をちょいマヨでしゃくしゃく。
うんめ〜!

e0023517_12202188.jpg
ゴーヤも2年ぶりに植えまして。ちょうど成長期の5月6月に引越があったため、あまり大きくならないように調整していたので、今年はちょいと遅めの収穫になりそう。ベビーゴーヤがちんまりと育ってます。

さあ野菜不足のそこのキミも、足を痛めてクサクサしてるそこのキミも、引越祝いと称して野菜の委託栽培をさせてるどこぞのキミも、必ず収穫に来ること! 来なかったら自宅前に傘地蔵のように野菜置いてくから覚悟するように。
[PR]
by akiedayumi | 2007-07-16 12:39 | ベランダー小咄 | Comments(5)

反省ガーデン

e0023517_15275928.jpg
たたみ1畳ほどのベランダで、野菜を作るようになって早や2年。収穫のたびにしみじみと思うのは、おのれの大ざっぱな性格が引き起こす、原因と結果である。

野菜作りをやるとよくわかるのだが、結局は「土」なんだよなあ。どんなにいい肥料をやっても、いい苗を植えても、それはあくまでプラスαの力であって、土がダメだと全部ダメなのだ。

そんなわけで、最近は何を植えるかより、いかに土を肥やすかに頭を悩ませる。ああ、なんだか農民的発言。

しかしいい土作っても、植え方が悪いと台なし。私のような乱暴者は種をてきとーにまいてしまい、収穫の時になって猛烈に反省するのだ。たとえば、秋に植えたリーフレタス。てきとーに種をまきすぎたがために、こんな風に密集してしまった。

ああ見るからに苦しそう。うう、ごめんよう。もうしませんからあ〜ちゃんと最後まで食べますからあ〜と涙ながらに収穫する毎日。

e0023517_15281186.jpg
ほうれん草もこの通り。いやホント、オレが悪かったよう〜。

今年はもうちょっと思慮深く、繊細になろう。そう強く思う、反省の庭。
[PR]
by akiedayumi | 2007-01-19 14:11 | ベランダー小咄

トマトに、秋。

e0023517_749289.jpgいちにんまえのベランダーになるべく日々精進しているワタクシだが、去年はベランダでゴーヤが暴動をおこし、会う人会う人にゴーヤをむりやり押しつけて歩くハメになったので、「今年の夏はどうしたの?」と心配してくださる方に時々出会う。

あいすいません。去年はお世話になりました。。。

で、今年はというと。
ゴーヤは連作に向かないらしいということと、去年の反省をふまえて、この夏はミニトマトと、ししとう、リーフレタス、枝豆というおとなしめのラインナップで攻めることにした。

トマトと、ししとうはモッサモッサと実がなり、大変おいしゅうございましたが、レタスと枝豆は大失敗。なんでもできる魔法のベランダではないのだなあ〜。

そんな悲喜こもごも夏の庭も、そろそろ秋。2mを超える高さに成長して鈴なりの実をつけたミニトマトも、どんどん葉っぱが枯れていきます。せつね〜。夏から秋への景色が、実は一番苦手なワタクシです。
[PR]
by akiedayumi | 2006-09-04 08:10 | ベランダー小咄 | Comments(3)

緑を喰らえ!

e0023517_11523222.jpg
いやーばたばたしてるうちに、気づけば新緑の季節になりましたなあ。わたくしはこの春から夏への、暴力的なほどの緑に身も心も浸食されていく感じがとっても好きなのでございます。
アディクテッド・トゥ・緑。

というわけで黄金週間でもありますので、男らしくわしづかみしてみました。
うちのベランダの緑です。

鍋物に使おうと、秋冬に植えた小ネギと春菊。ぼんやりしているうちにネギぼーぼー。春菊には花がついてしまいました(春菊って菊なのね、と今さら認識)

そんなわけで春菊は既に食べられる代物ではなくなっており、毎日、拷問のようにネギ三昧です。握っているのは1食ぶんの量です。わっしゃわっしゃ喰らってます。

ちなみにゴーヤ地獄になった昨年の反省をふまえて、今年のアキエダ・ファームはトマトとシシトウで攻めるのです。
[PR]
by akiedayumi | 2006-04-29 12:10 | ベランダー小咄

どうでもいいけど生理的に気になること。

e0023517_10422294.jpg「意外」と「以外」、7割の確率で使い方が逆。

「シミュレーション」、アナウンサーもタレントもほぼ100%の確率で「シュミレーション」と言う。

おこげのほうができましたら、お海苔のほうをお乗せください。フルーツのほうはお絞りしてよろしかったですか?」などと店で言われると、だまされた気分になる。

映画「アイランド」のCMが流れるたびに「ニョオオオオオウウゥゥゥッッッッ!」と一緒に叫んでしまう、スカーレット・ヨハンソンのギャグのような雄叫び。

そしてベランダに垂れ下がる、ゴーヤのゆくえ。
[PR]
by akiedayumi | 2005-08-04 10:49 | ベランダー小咄 | Comments(11)