カテゴリ:しごとのはなし( 6 )

ブルームーンを撮ってみた

e0023517_9521395.jpg

取説冊子の編集をお手伝いした子供向け付録の掲載誌が届きました。
20倍ズームの天体望遠鏡と星座早見盤がドッキングしたという
天体好きにはたまらない企画。

制作途中からワクワクしておりましたが、その完成品が届いたところで
おあつらえむきのブルームーン。
玄関先を陣取って、ビール飲みつつ早速月観測としゃれこみました。

写真はレンズにiPhoneをくっつけて撮ったもの。
いやあ、撮れるもんだなあ。
ローガンとかランシの問題もありそうだし
昨夜は湿気が多くて霞んでいたので
もっとクリアに撮れる気がする。
この夏、いろいろ観察してみようかな。
[PR]
by akiedayumi | 2015-08-01 09:58 | しごとのはなし | Comments(2)

夏の到来♪

いやはや、前回のエントリーでは変なご心配をおかけしてしまったみたいで、すいません。
全く別のところから矢が飛んできてビビりました。
仕事が嫌いとかイヤイヤやっているとかそういうことではなくて、基本ネクラなだけなんですー。
日本語って難しいですねえ、ううむ。

そんなこんなで突破口が見えないまま、もんどりうつこと1ヶ月。
やっと突破口が見えた! 気がする!

この気持ちをどう表現したらいいのか、
最初は追い風を受けながら立ち向かっていたところが
急に無風になって、どっちに進めばいいのか途方に暮れてウンウン唸って
なんとか進もうと必死にあえいでいたら

あれひょっとして前に進んでる? 背中に追い風きてる??
と驚いてるみたいな状態です。たぶん今。
ああ、この瞬間があるから、この仕事はやめられない。

e0023517_21412012.jpg

そんなわけで、ベランダで今朝とれた
4種のトマトとキュウリとシシトウの盛り合わせでございます。

ようやく夏が来たー!!!!
[PR]
by akiedayumi | 2014-07-28 21:52 | しごとのはなし | Comments(2)

24時間勤務のライターだもの

e0023517_1752618.jpg
昨日から徹夜で24時間書き続けました。座りすぎてお尻が割れそうです。

というわけで本日金曜、17時。これにてアキエダ店じまい。

オリオンビールでアリカンパイッ!
[PR]
by akiedayumi | 2010-08-06 17:06 | しごとのはなし | Comments(3)

ファイブイヤーズ・イン・タマ

e0023517_11441744.jpg5年間、週に何度か通っていた職場での仕事が7月末で終わりました。
人間というのは不思議なもので、「毎日会社で働け」と言われたら「ぜったいムリ」と思うのに、「いつ来てもいいよ、やめてもいいし続けてもいいよ」と言われると、5年も続くんですなあ。結果的に会社員時代よりはるかに長い、お勤め生活となりました。

ま、普通に会社で働いている人に怒られそうですけどね。週に数回でも、ちゃんと朝起きて出勤するなんてことが自分にできるとは思わなかったので、「やればできる子だネ!」と自分で自分を褒めてあげたいと思います。

おつかれ、オレ。

e0023517_1144479.jpg
壮行会にて、アイスクリームにパチパチ花火さしてお祝いしていただきました。誕生会ならここでハッピバースデイとなりますが、私の場合は「贈る言葉」を歌われた。

歌ったことはあっても、歌われることってなかなかないですよ。なんかこう、鉄也の気持ちがわかった気がする。こらカトゥ〜

アイスを食べ終えて「あ、写真撮ってなかった」とあわててパチリ。足りない部分を隣に座った男子が残ったピクルスで補う、の図。おえ。

さあ、今日から3カ月の夏休みです。気分は。ええ、気分だけは。現実は〆切地獄に泣きそうになっている8月初日です。
[PR]
by akiedayumi | 2010-08-01 11:56 | しごとのはなし | Comments(0)

節操なき者に積み重なる山

e0023517_9385372.jpg
「本棚を見ると、その人がわかる」
と誰かが言ったとか言わないとか。

この本の山をぱっと見て、私の職業がわかる人がいるのでしょうか。。。

言っとくけどこれ、全部仕事の資料です。
今まさに机の横に積み重なってます。

どんだけ節操ないんだよオレ?
と我が身を振り返りつつ、働く神無月。
明日から取材で房総です。
[PR]
by akiedayumi | 2007-10-21 09:43 | しごとのはなし

34丁目の女

e0023517_1003022.jpg先月とりかかっていたミュージカル『34丁目の奇跡』のパンフレットが届きました。

ヌーヨークにいた2年前、私はこの舞台を含めたいくつかのブロードウェイ・ミュージカルの翻訳上演にあたって、東京から視察にいらした劇場関係者の方々をご案内。豪雪マンハッタンと凍結アパートを日々往復した結果、運命の引越を決意したのでありました。

そして帰国した1年前、『34丁目の奇跡』の上演にあたってちょこっとだけパンフのお手伝いをすることになり、ヌーヨーク在住のライターさんと1940年代のヌーヨークについての特集を作りました(古い写真入りの記事は相当に感動的でありました)。

そして今年は、パンフの編集をがっつり担当。スケジュール的には久々の修羅場となりましたが、みんなで徹夜した甲斐あってか? なかなかいい仕上がりになりましたです。


e0023517_10291222.jpg表紙は段ボールのような紙質で、表面がザラザラ、ボコボコしています。1940年代のヌーヨークが舞台の物語にちなんで、テーマはノスタルジック・アメリカ。舞台が終わってもパラパラとめくって、ほっこりした気持ちになれるようにという願いをこめて、クリスマスギフトっぽい作りになっているのであります。

中身には読み物記事、グラビア記事(ヌーヨークのクリスマス・イルミネーションを集めてみました〜)などいろいろありますが、こっそりと私もエッセイを書きましたです。『アイ ラブ ヌーヨーク』以来、半年ぶりにサノアツコ(イラスト)とタッグを組みましたよ。


e0023517_1029575.jpg『34丁目の奇跡』劇場での限定発売でございます。舞台は先週亀有でプレビューが終わり、現在全国ツアー中。12月16日より25日まで、天王洲アイル・アートスフィアにて上演。体も財布も寒くなるこの季節、心をぬくぬくにしたいお兄さん方お嬢さん方、最寄りの劇場でぜひどうぞ!公演情報はこちら

ちなみにこのアートスフィアは、来年4月からホリプロの劇場になるのです。『34丁目〜』は今年が見納めなのかなあ? 世の流れとはいえ、一抹の寂しさを感じる私なのであります。
[PR]
by akiedayumi | 2005-12-04 10:31 | しごとのはなし