風が吹いたらメシうまい

全国でも特に風が強い島として有名らしい、新島。
冬には風速20mクラスのニシン風(偏西風)が当たり前のように吹くのですが
ここ1日2日、冬の名物「西のテッパツ」と呼ばれる強風が吹き荒れております。

こうなると船が欠航して人も物資の往来も途絶え、
生鮮食品もスーパーから消えていき、
人々は冬ごもりよろしく家で静かに過ごします。

何日もこういう状態が続くとどんどん気が滅入って
本当にウツになる人もいるから気をつけてね、と
いろんな人にさんざん脅されながら島にやってきたのですが、

2回目の冬を迎えておりますが、私、どうやら意外と大丈夫らしい。
むしろゴウゴウと聞いたことのないようなおそろしい風の音を
暖かい部屋の中で聞いていると、奇妙な幸福感に包まれます。
Mかしら。Mかもしんない。

そんなわけで? せっかくいい風吹いているのだから
この風を活用しない手はないぞということで
e0023517_09554990.jpg

大根を干してみました。
切り干し大根、大好きなんです。
いつもはおばあちゃんたちが手作りしたものをいただくのですが
最近はいろんなところから大根が回ってくる大根地獄進行中なので
ここぞとばかりの大根消費策。

e0023517_09585333.jpg
てっとりばやくピーラーで薄く切った大根を並べて見ました。
畑からひっこぬいてきたばかりの大根なので
まあみずみずしいこと。
(ちなみに使用しているのは3コインズで買った3連ネット。これ使えます)


e0023517_10022979.jpg

1昼夜干したら、こうなりました。
おー、縮んどる縮んどる。

どうこれ、丁寧ぽくね?
「島に行ったのにスローライフはどうした」だの
「丁寧なくらしは」だのさんざん言われておりますが
どうだ、丁寧だろう?(すぎちゃん)

本当に丁寧なくらしをしている人はそんなアピールはしない、
ということは重々承知の上、話をつづけます。

e0023517_10073550.jpg
いい感じで干上がってきておりますね。
まだまだ強風吹き荒れておりますので、この調子でがんばってもらいましょう。

e0023517_10095632.jpg
吹く…

e0023517_10103781.jpg
吹く……

e0023517_10111464.jpg
ふ………




昨日は鮮魚が手に入りませんでしたが
魚が入ったら開いて干物にして
おいしいごはんを食うのだ。

どうだ、丁寧だろう?(黙れこわっぱ)


[PR]
# by akiedayumi | 2017-01-12 10:13 | 都民で島民で村民です。 | Comments(0)

新島・聖地巡礼

e0023517_18055985.jpg

今年の正月は、新島の神社をお参りしてまわった。

島でもっとも大きな十三社神社をはじめ、
地元で「大三さま」と呼ばれる、山の上にある大三王子神社、
ほかにも名前をメモし忘れてしまったけれど、小さな神社をお参りして、
最後に新島のすぐそばにある無人島・早島の神様、早島(はんしま)さまへ。

新島には本当にたくさんの神社と、カミサマと呼ばれる祠がたくさんある。
いずれも島の人たちが大切に守っていて、お参りするととても清々しい気持ちになる。

写真は早島さまの境内。
原生林の中にひっそりとたたずんでいて、
ここにいるだけでピリッと気持ちがひきしまる。

年が開けると島の人たちは、20ヶ所ほどのカミサマをめぐって歩く
「カミサマ参り」をして1年の無事をお祈りするのだと先日聞いた。
来年はぜひ私も参列したいところ。


[PR]
# by akiedayumi | 2017-01-10 18:27 | 都民で島民で村民です。 | Comments(0)

冬のいろ


e0023517_22453253.jpg









すきとおってはいるけれど、
夏と冬では、ずいぶんちがうな。

[PR]
# by akiedayumi | 2017-01-08 22:48 | 都民で島民で村民です。 | Comments(0)

2017年の疾走宣言

e0023517_18564314.jpg
「つぶデジ」をご覧のみなさま、遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます。

旅の写真ブログを始めて14年目、
最近はなかなか以前のようには旅ネタを拾えない毎日ですが
今年は気分を変えて、島の写真をアップしていこうかなと思っております。
本年もこりずにどうぞよろしくお願いします。


さて、今年は私にとっては節目の年。
そして新島生活もいよいよ3年目に入ります。

何もわからず右往左往してばかりの1年目。
健康不安と戦いながら、人との交流を重ねてきた2年目。

そして3年目は
これまでの経験を味方に、無知と不安を武器に変えて
そろそろと動き出したいと思います。

まずは去年の秋に知り合った仲間たちと
OIGIE(オイギー)というプロジェクトを始めます。

そして、去年から温めていた
新島のフリーペーパーを創刊します。

いずれも10年スパンで取り組む
大きな仕事だと思っています。

ああ。言っちゃったなあ。
言ってしまいましたなあ。
言ってしまったからには、ホントにやりますよ。
(やらないつもりだったんかいw)

そんなわけで、今年は突っ走ります。
すっ転んだり怒られたり、いろいろあるかと思いますが
どうぞおつきあいくださいませ。

2017年1月 秋枝ソーデー由美









[PR]
# by akiedayumi | 2017-01-06 19:12 | 都民で島民で村民です。 | Comments(2)

夜、月明かりの中で見えたこと。

うっかりしていたら、このブログもスタート丸13年の日を迎えておりました。

最初のエントリーは、たしか全米で公開されたばかりの
栗山千明が出演した映画「キルビル」のポスターでした。

e0023517_10262976.jpg
おー隔世の感すごい(しかも写真へたくそ)



13年前の今頃、わたしはアメリカ・ヌーヨークにいて、
厳しい季節をひとりでどうにか生きていこうと
もがきながら毎日写真を撮り続けていました。

そして13年後の今、わたしは遠く離れた新島にいて、
1まわりも2まわりも年下の人たちと
寝食忘れるほど夢中になって課題に取り組んでいました。

あー人生ってつくづく面白い。面白すぎる。
そして日々もがいて悩んでいないと、この面白さには出会えないのだと
しみじみと思わされる今日この頃です。



e0023517_10204000.jpg
カオスの図



日本仕事百貨が主催し新島で行われた「しごとをつくる合宿
飛び入りで参加させていただきました。
地域が抱える問題を事業をつくることで解決しようという
とてもユニークで刺激的な、全国初の試み。

たった3日の合宿でどうなることかと思ったけれど
本当に事業化に進みそうな動きが生まれて驚きました。

それだけでなく、参加者の中から移住を決めた人が出てきたり、
「うちで働かないか」なんてスカウトがあったり、
労働とはちょっとちがう、大きな役割のような「しごと」も生み出されて
ここから生まれた波が、この先どんどん広がっていきそうな手触りがあります。

個人的には、この合宿で得たことが
あまりにも大きく、深く、熱すぎて
まだうまく言葉にすることができずにいます。

それでも合宿3日目の夜、
お互いのことを全く知らないまま集まった仲間と
3日間寝る間も惜しんで見出した答えを発表すべく
真っ暗な夜道を月の明かりを頼りにプレゼン会場へと歩いていたとき

ああ、きっとこの合宿が
わたしの未来を変える分岐点になるだろう
という確信のようなものが湧いてきて
体の震えが止まりませんでした。


e0023517_10462987.jpg

いやあ本当に、人生って面白いです。





[PR]
# by akiedayumi | 2016-10-21 10:46 | 都民で島民で村民です。 | Comments(0)

ゴーヤおばちゃんと呼ばないで

e0023517_10225318.jpg
秋、ですねえ。
台風接近で大荒れかと思いきや、本日さわやかな秋晴れです。
トキヨからの友人の来島、台風でとりやめになったのになあ。なんだかなあ。

まあ天気についてぼやいてもキリがないので、
晴れている間に庭の手入れでもしましょうか。
e0023517_10255344.jpg
野菜を育てている前庭の一部に、植えるつもりの秋冬野菜苗。
キャベツ、白菜、レタス、ブロッコリー。
いつでも定植オッケーの状態なのですが
e0023517_10273796.jpg
夏野菜が終わらない・・・

なんですか、ゴーヤって10月になってもこんなに獲れるもんでしたか?

新島は石塀で囲われた家が多いのですが、我が家はなぜか生垣。
しかも中途半端に歯抜けになっているので、目隠しをかねてゴーヤを植えたところ
まーーできるできる、立派なゴーヤが。

中年2人じゃとても食いきれず、かといって捨てるのもしのびないので
あちこちでゴーヤを押し付けて歩いてまわりましたが
ここまで配りまくると、そのうち「ゴーヤおばさん」とか呼ばれそう。

いっそゴーヤを撤去しようかという案も出たのですが
青々と葉を茂らせてくれているので、これを取ったら家が丸見えだしなあ。

あと先日、下校途中の小学生たちが
「あ、ゴーヤ発見!」「あーここにも!」とゴーヤ発掘合戦をしているのを見て
島のいたいけな子の楽しみを奪うのもナニかなという気もあり。

「ご自由にお取りください」と張り紙でもしておいておこうかしら・・・

e0023517_10362697.jpg
トマトもまだまだ発育中。
いったん収束しかけたトマトですが、酷暑がおさまってきた途端に息を吹き替えし
再びもっさもっさのジャングル化。

e0023517_10372817.jpg
トマトの根元に植えたバジルも、まだまだもっさもさ。
表の葉っぱはかたいですが、なかはまだまだフレッシュ食材。
とうがたちかけては花を摘み、を繰り返し、かれこれ半年、元気です。

e0023517_10393262.jpg
家庭菜園コーナー、全景。
もっさもっさです。。。

右手は、失敗したかと思ったトマトがここでもっさもさになったパターン、
真ん中は、メロンを買ったつもりがカボチャだったパターン、
左手は、ししとうを買ったつもりが万願寺とうがらしだったパターン、
左手奥は、ナスを買ったつもりがナスだったパターン、
発泡の箱は、春にタネ蒔いたときは全然だったのに今更のらぼう菜?なパターン。

いったいいつ秋冬野菜を植えつけられるのでしょうか・・・

e0023517_10442877.jpg
下田ツアーで買った、レモンとシークワーサーの苗。
レモンは来年以降の楽しみですが、シークワーサーはしっかり実がついてます。
借家なのでまだ無理ですが、いずれは地植えしたいなあ。

それにつけても背景でいっぱい花をつけているのが
ゴーヤだなんて、もういえねえ。


[PR]
# by akiedayumi | 2016-10-04 10:51 | きせつのはなし | Comments(4)

忘却のはてに…

e0023517_12224231.jpg


島のスーパーに行ったところ、いきなりこのコピーが目に飛び込んできました。


「忘却のはてに」


よもやスーパーのチラシに採用されるとは思えないフレーズだったので
スーパーへ来たはいいが肝心の買い物メモを忘れる
私のようなボケ客への警鐘かと思ったら

どうやら社長さんが英語をすっかり忘れてしまったので
20年ぶりに英会話を勉強し始めた、、、というコラムからの流れのようです。


からくりがわかってもなお「そこをキャッチに使うとは」と
驚きを隠せない名作の登場に、胸打ち震えた日曜日。
社長すばらしい、このシリーズぜひ続けてほしい。

そうそう日曜日といえば、
「新島村民運動会」に参加してまいりました。


e0023517_12380502.jpg
島では通称「村体(そんたい)」と呼ばれる、
小学校、中学校、高校それぞれの体育祭と村民運動会が合体した、島の一大スポーツイベント。
昨年は山口での祝宴と重なり不在だったため、島民として今年が初参加となりました。

地方では今でもこういう住民運動会が行われているのでしょうか?
わかりませんが、老いも若きもこぞって参加します。
車椅子のおじいちゃんおばあちゃんも、小さな子供たちも、
ピチピチの学生さんたちも、ノリノリの大人たちも、
それぞれのオリジナルユニフォームに身を包んで出場します。

参加しない人もギャラリーとして観戦していますし、
運動会終了後は豪華商品が当たる大抽選会も行われるという
島民にとってはとんでもなくゴージャスなライブイベントなわけなのでした。

チラシもすばらしいが、村体もいいなあ。
住民みんなが一堂に会して盛り上がるって、なかなかできないことです。

それにしても、まさかこの年で運動会で走るとは思わなかったなあ。
走り方すら、忘却のはて。

[PR]
# by akiedayumi | 2016-10-03 12:41 | アジカン保存会 | Comments(0)

300年後のけつ太郎

突然ですが、最近どっぷりハマっている本があります。
それは

e0023517_09592675.jpg

「新島流人帳」











江戸時代から明治初期まで、新島は流刑地だったそうです。いわゆる「島流し」の流し先。

西郷隆盛は奄美大島や沖永良部島、後醍醐天皇は壱岐島、ナポレオンはセントヘレナ島と、
古くからいろんな有名人が流刑をくらってきたわけですが、
伊豆諸島は江戸に近いこともあってか全国的にも突出して流人が多くやってきた土地柄。
新島もそのひとつです。


そんなわけで島には流人に関する資料がいくつか残されているのですが、これがまあ面白い。
特にこの流人名簿である「新島流人帳」には、どんな人がいつ、どんな罪で流されてきて、
島でどう過ごしていたかが簡潔に記されているのですが

e0023517_10001920.jpg
美男!


こんな風に、本人の特徴が名前の前に記されているのです。
おそらく流人を認識しやすくするために外見や性格などを書いていたんじゃないかと推測されますが、

宇右衛門は美男だったのね、そうなのね。。。

そうかと思えば

e0023517_10002997.jpg

け、けつ……?



e0023517_10002327.jpg

むだひげ勘兵衛……。



けつ太郎は享保3年(1717年)、勘兵衛は寛永20年(1643年)に流されてきていますから、
300年以上前のこと。
まさか300年後の未来まで「けつ」だの「むだ」だの言われているとは、本人は夢にも思うまい。

まだまだ読みきれていないので、この秋はひき続き読み進めます。

[PR]
# by akiedayumi | 2016-09-18 09:43 | 都民で島民で村民です。 | Comments(0)

古びた家の、あたらしい家族

島に来て意外に喜ばれるのは、写真を撮って、プリントしてあげること。
島には写真館がないこともありますが、
特にお年寄りは写真を撮る機会自体があまりないようで、
スマホで撮ったスナップを見せてあげるだけで、
こんなに喜んでくれるのか、とこちらが驚きます。

特に島のお父さんは写真が大好きらしく、
撮るたびに「遺影はこれでいいな」と言っているのですが
散髪に行くたびなんとなく呼び出されます(笑)

そんなわけで何かと家族の写真を撮るのですが


e0023517_12034601.jpg
お父さんは笑顔がかわいい。
本人はキリッとした真面目な顔をしたがるのですが、笑うと顔がくしゃっとなって、とても愛らしい。
でもなかなか撮らせてくれないので、酔っ払ったところを狙ってこっそり撮っています。

e0023517_12080977.jpg
お母さんは、手がすてき。
まるくて、ぷっくりしている、働く手です。

見ているとサワサワしたくなるのですが、「しわくちゃでやーだよ」と写真を撮らせてくれません。
なので料理している時に集中しているのを狙って撮っています(ってどんだけ盗撮してるんだ)

e0023517_12063214.jpg
しかしどんだけ作るのか…


食の細い中高年しかいないのに、お母さんは毎回「あと10人くらいお客さん来るんですかね」ってくらいの量の料理を作ります。
おかげでデブ街道まっしぐら。

e0023517_12120925.jpg
普段は「ばあさん」だの「ばばあ」だの「うんばあ」だの言いたい放題のお父さんですが、
いざ2ショットを撮ろうとすると急にお母さんの肩を抱いたりするもんだから
「いしゃ何やってるだおー」
とお母さん爆笑。

e0023517_12150905.jpg
おふたりそろって、今年で米寿。
家族になって1年ちょっとですが、2人のことが好きでたまらん。
まさかこんな気持ちになるとはなあ。人生ってわからんもんです。

[PR]
# by akiedayumi | 2016-09-12 12:17 | 都民で島民で村民です。 | Comments(2)

ちいさな世界

e0023517_14191282.jpgこのところ雨が多いので、この家に引越して以来ずっとつまっていた雨どいを掃除することにしました。すると、脚立の一番上から雨どいをのぞいた家人がひとこと、

「どうやら、すでに生態系ができているようだ」

見ると、腐葉土化した葉っぱの塊に苔と植物がびっしりと生えているではありませんか。触るとふかふかしていて、なんとも気持ち良さそう。

これを崩してしまうのはもったいないと思い、あいたガラスの器に入れて栽培してみることにしました。


e0023517_14242465.jpgあら、愛らしいこと。

苔玉とかにして売ってみようかしら(強欲)
[PR]
# by akiedayumi | 2016-09-05 14:25 | 都民で島民で村民です。 | Comments(4)