忘却のはてに…

e0023517_12224231.jpg


島のスーパーに行ったところ、いきなりこのコピーが目に飛び込んできました。


「忘却のはてに」


よもやスーパーのチラシに採用されるとは思えないフレーズだったので
スーパーへ来たはいいが肝心の買い物メモを忘れる
私のようなボケ客への警鐘かと思ったら

どうやら社長さんが英語をすっかり忘れてしまったので
20年ぶりに英会話を勉強し始めた、、、というコラムからの流れのようです。


からくりがわかってもなお「そこをキャッチに使うとは」と
驚きを隠せない名作の登場に、胸打ち震えた日曜日。
社長すばらしい、このシリーズぜひ続けてほしい。

そうそう日曜日といえば、
「新島村民運動会」に参加してまいりました。


e0023517_12380502.jpg
島では通称「村体(そんたい)」と呼ばれる、
小学校、中学校、高校それぞれの体育祭と村民運動会が合体した、島の一大スポーツイベント。
昨年は山口での祝宴と重なり不在だったため、島民として今年が初参加となりました。

地方では今でもこういう住民運動会が行われているのでしょうか?
わかりませんが、老いも若きもこぞって参加します。
車椅子のおじいちゃんおばあちゃんも、小さな子供たちも、
ピチピチの学生さんたちも、ノリノリの大人たちも、
それぞれのオリジナルユニフォームに身を包んで出場します。

参加しない人もギャラリーとして観戦していますし、
運動会終了後は豪華商品が当たる大抽選会も行われるという
島民にとってはとんでもなくゴージャスなライブイベントなわけなのでした。

チラシもすばらしいが、村体もいいなあ。
住民みんなが一堂に会して盛り上がるって、なかなかできないことです。

それにしても、まさかこの年で運動会で走るとは思わなかったなあ。
走り方すら、忘却のはて。

[PR]
by akiedayumi | 2016-10-03 12:41 | アジカン保存会 | Comments(0)


<< ゴーヤおばちゃんと呼ばないで 300年後のけつ太郎 >>