世界一近代的なチョッチュネー

先日仕事場で「アキエダさんってアジカンやってるよね」と言う話が話題にのぼりまして、
するとある女子に「えっ、もしかしてそういう人??」とめちゃくちゃびっくりされました。
何をそんなに仰天することがあるのかと思ったら

「だってアジ看ってアレでしょ、○○反対!とか△△闘争!とか死してなんちゃら!とか…」

・・・・マズい、アジってる人だと思われた(爆)

そうか、アジ看って世間的にはそっちなのね。
どうしたものか、今更ほかの名前思いつかないなー。
とりあえず、特に叫びたいことはないのでご安心ください。
e0023517_1903771.jpg
ここでいうアジカンとは、こういう味のある看板のことですから。

先日、田舎町で見つけました。貴重なアジカン密集地帯。うおーこんな豊作久しぶり〜〜!!!

e0023517_1932290.jpg昭和臭ぷんぷんでございますな。

最近では古い看板っぽくダメージ加工した「新しい看板」をインテリアとして飾っている、昭和ロマンなレトロ居酒屋がはやってますけど、ちゃんちゃらおかしいですよ。

こういう「風雨に耐えてちゃんとエイジングされてるけど状態がいい看板」が、普通に町にあるってのはもはや奇跡です。めったにお目にかかれないお宝です。すげーな茨城。

e0023517_197851.jpg
クレジットはワイド。紳士服は県内最大。どうも茨城は風呂敷広げるのがお好きらしい。

電話番号が「4649(ヨロシク)」ってのも昭和感覚。紳士服というより特攻服作ってそうです。

e0023517_1993874.jpg
きわめつけはこれ。見えづらいですけど「世界一近代的設備のジム」とあります。世界一ときましたか。もはやジムより「就職あっせん」のほうが目立ってますが大丈夫でしょうか。

でもネットで調べたらここ、全国でもトップクラスのボクシングジムでした。世界一はウソじゃないのか!?

e0023517_19131348.jpg

ボクサー=チョッチュネという恐るべき刷り込み。
昔はボクサーってパンチパーマの人だと思ってましたが、今でも行ったら就職あっせんしてくれますかね。
[PR]
by akiedayumi | 2011-11-12 19:15 | アジカン保存会 | Comments(0)


<< ごめんねガール、初登場 マサチューセッツ工科大学木彫り... >>