安全標語はシャレッ気で

e0023517_23235822.jpgふだんから看板を紹介しているからでしょうか、友人Aさんから「会社に安全標語の案を出さなきゃいけないの。なんかいいアイデアない〜?」と連絡がきた。ホントに作ってる人、いるんだ…。すいませんアタクシ、ツッコミはいれるが作る才能はないんです。

かわりに、参考になりそうな看板をアップするのでご勘弁を。わりと金山銀山銅山鉱山的なスポットは、近くに来た時は寄ることにしているのですが、今回は尾去沢(おさりざわ)鉱山からピックアップ。

この手の観光地は、坑内のほんの一部をトロッコで見学するところが多いと思うのですが、尾去沢は入口から徒歩で1時間ほどぐるぐる散策できるのがポイント高い。おまけに産業遺産はカッパドキアか、もののけ姫かという堂々たる面構え。

e0023517_23334053.jpg
そして、鉱山ではたらく男は、常に死と隣り合わせ。一瞬たりとも油断なりません。

坑内のエレベーター前にて。吟じます。

やめなさい 手順無視して また作業
いつか地獄へ直滑降


恐怖政治系の安全標語も、ここで見ると「そらそうだ」と素直に思えますね。「手順無視」というところに、鉱山の男のワイルドでやんちゃな生き様も伝わってきます。

e0023517_23381912.jpg
坑内の食堂です。
奥に標語が見えます。吟じます。

気づいた時は もう遅い
後悔するより 事前の準備


オウ〜、イッツトゥーレイト〜。リグレットした時にユーはゴースト〜。

帰ってきてね 安全で
ニッコリ笑って 迎える家族


笑いながら交わす会話がパンパないです。

e0023517_2344293.jpg

最後は休憩中の坑夫さんの前で。吟じます。

保護具をつけない 安全は
ぬかに釘と同じだよ
必らずつけよ 命の保護具


「ぬかに釘」で生活感を出し、「だよ」で親近感をかもしだしながら、最後は「必らずつけよ」と命令形でおとすという、なんとも高度な作品。シャレじゃないのに妙にシャレっ気がある、鉱山標語けっこう好きです。

という感じでどうでしょうか、Aさん。がんばれ。

ちなみにキリスト伝承館同様、坑内のキャストのみなさんは全員外タレでお送りしました〜。
東北に外人マネキンが多いのは、世相を反映しているんでしょうか。昔はきっと、三越とかに立ってたはず。
[PR]
by akiedayumi | 2009-06-23 08:17 | アジカン保存会 | Comments(2)
Commented by citron7a at 2009-06-23 20:16 x
エレベーターの一番右側の人、ステキですね。
そして、「いつか地獄へ直滑降」。いただきました。
Commented by akiedayumi at 2009-06-23 22:50
>>citron7aさん
たぶん、城田優だと思います。


<< 妻も子供も じ、じっちゃんさま! >>